サイト内検索

詳細検索

送料無料

暮らし実用&児童書絵本ポイント2倍(~7/24)

映写機カタカタ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.4
  • 出版社: マガジンハウス
  • サイズ:20cm/182p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8387-1132-8
  • 国内送料無料

紙の本

映写機カタカタ

著者 吉増 茂雄 (著)

【坊っちゃん文学賞(第5回)】あの人の笑顔が見たい。だから映画を作るんだ。文句あるか! 8ミリ映画の自主製作現場に飛び込んだ、無鉄砲なぼくと彼女のラヴ・ストーリー。第5回...

もっと見る

映写機カタカタ

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【坊っちゃん文学賞(第5回)】あの人の笑顔が見たい。だから映画を作るんだ。文句あるか! 8ミリ映画の自主製作現場に飛び込んだ、無鉄砲なぼくと彼女のラヴ・ストーリー。第5回坊っちゃん文学賞大賞受賞作。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

吉増 茂雄

略歴
〈吉増茂雄〉1968年神戸市生まれ。「映写機カタカタ」で第5回坊っちゃん文学賞大賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2011/01/18 22:50

投稿元:ブクログ

映画製作に勤しむ大学生の青春ドラマ。
随所に出てくる映画作りへのこだわりを感じさせるセリフ、考え方が
とても新鮮。そうか~そういう風に映画を愛しているわけね。
という感じ。

2009/01/23 17:48

投稿元:ブクログ

数年前の坊ちゃん文学賞受賞作。
文章は上手くはないんだけど、主人公の「僕」の純朴さとマッチしていて、それはそれでいい味が出ているので、まあそんなに気にはならない。
映画にかける情熱が青くて、学生っぽくていいなー。
「がんばっていきまっしょい」よりこっちの方が好き。
やっぱり私の中の「青春」は高校時代ではなく、大学時代なんだなあと改めて。
先輩、卒業した先輩、OB、映画を撮り続けている人、愛しすぎるゆえに映画を見きった人。登場人物もいいし。
不思議なのは、撮ってる映画の内容を説明もせずに、それからこの大学がどの地域の大学なのかの説明もなく、小説が成り立ってること。
文学に説明はいらんのだ。
多分、しばらくたってから、また読みたくなるだろうという本。買おうかな。

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む