サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

ミステリは万華鏡
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.5
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/256,10p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-774405-1
  • 国内送料無料

紙の本

ミステリは万華鏡

著者 北村 薫 (著)

きれいな謎や楽しい謎。夢野久作「瓶詰地獄」などの古典ミステリから、西脇順三郎の詩、はては遠く中国の宋の時代に描かれた猿の絵まで。さまざまな素材をもとに、著者がミステリへの...

もっと見る

ミステリは万華鏡

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

きれいな謎や楽しい謎。夢野久作「瓶詰地獄」などの古典ミステリから、西脇順三郎の詩、はては遠く中国の宋の時代に描かれた猿の絵まで。さまざまな素材をもとに、著者がミステリへの思いを語るエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

北村 薫

略歴
〈北村薫〉1949年埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。89年「空飛ぶ馬」でデビュー。91年「夜の蟬」で日本推理作家協会賞を受賞。他に「覆面作家の愛の歌」「朝霧」「水に眠る」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ミステリは万華鏡

2001/10/03 21:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真  - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ミステリに纏わる話を書いたエッセイ。ミステリを愛する気持ちが文章の端々から伝わってくる。エッセイとはいえ「北村ワールド」は健在で、優しい世界に浸りたい人におすすめ。もちろんミステリ(それも古典)に詳しければ詳しいほど楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/09 15:09

投稿元:ブクログ

夢野久作『瓶詰地獄』、久生十蘭『湖畔』等のミステリの古典から西脇順三郎の詩、中国の
宋の時代に描かれた猿の絵まで、文学に潜む謎を解く。
極めつきのミステリマニアでもある著者が贈る知の愉しみ

2007/05/08 13:53

投稿元:ブクログ

夢野久作『瓶詰地獄』、久生十蘭『湖畔』等のミステリの古典から西脇順三郎の詩、中国の宋の時代に描かれた猿の絵まで、文学に潜む謎を解く。極めつきのミステリマニアでもある著者が贈る知の愉しみ。