詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

どかんねこ

  • 発行年月:1999.6
  • 出版社:ポプラ社
  • サイズ:25cm/31p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-591-06105-1

絵本

  • 国内送料無料

どかんねこ (矢玉四郎のあいうえほん)

矢玉 四郎 (作 絵)

紙書籍

1,026 ポイント:9pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

どかんにねこが入ったら。しろねこがぶちぶちねこに、ぶちぶちねこがとらねこに、とらねこがみけねこに、みけねこがまっくろねこに。なんなんだ! このどかんは! 親子で一緒に楽し...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

どかんにねこが入ったら。しろねこがぶちぶちねこに、ぶちぶちねこがとらねこに、とらねこがみけねこに、みけねこがまっくろねこに。なんなんだ! このどかんは! 親子で一緒に楽しむ絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

矢玉 四郎

略歴
〈矢玉四郎〉1944年大分県生まれ。童話作家、画家。日本児童出版美術家連盟会員。主な作品に「やかんねこ」「メカたんていペンチパトレ王女ゆうかい」ほかがある。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.4
4.4
評価内訳 全て(4件)
★★★★★(2件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

ねこだけのひみつ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2010/06/23 22:40

評価5 投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

どかんといえば、殺風景な灰色のを思い浮かべる。

が、このどかんはカラフルだ。

表紙の色合いを見ただけで、なんだか愉快なことが起こりそう。

どかんから出てくる「まっくろねこ」は、屈託のない笑顔で、
ぽわーんと宙に浮いている感じ。

見返しには、「このえほんを よんだら ちゅういして ほしいこと」が書いてある。

まっくろねこがこう言っているのだ。

「ねこのひみつはだれにもないしょだよ」。

カラフルなどかんに、「どかん」と「いっぽん」がところどころカラフルな文字。

  どかんが いっぽん ありました

最初の見開きの文字はこれだけ。

なのに、読み聞かせしているわけではない私の黙読はもう歌ってしまっている。

  しろねこちゃんが はいったら

これで見開き。

もう脳内ミュージックは止まらない。

これは日本人として生きてきた中で自然と培われてきた遊び歌メロディーだと思う。

次は、こうなる。

  ぶちぶちねこが でてきたよ

ねこがはいるとちがう模様のねこがでる。

左から右へ、右から左へ、

そして、また、左から右へ。

そして、また右から・・・。

ねこがはいると必ずちがう模様のねこがでるを何回か繰り返す。

リズミカルな動。

そして、まっくろねこがはいったあとに訪れる静。

いぬがはいったときはちがう模様のいぬがでるわけではない。

ひみつは、ひみつ。

お伝えできるのは、あったかくて、
なんとなく、ほっこりした気分になれるひみつ、ということだけ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

この絵本にはネコの秘密が隠されています(笑)

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2000/09/17 15:43

評価0 投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

---この絵本のネコの秘密は 誰にも話したらいけないそうです(^^;

 どかんがいっぽんありました。
しろねこが入ったら、ぶちねこに…
ぶちねこが入ったら、とらねこに…
だんだんネコの模様が替わっていきます。
なぜ?なぜ?なぜ?
でも、犬がはいっても、同じ犬。不思議〜〜〜。

 ネコの表情はどれも同じ。ニコニコ顔。
こちらまで、ニコニコ顔になる絵本です。
遠目の効く絵本なので、お話会の導入絵本にもいいです。
さぁ、どかんねこの秘密が知りたかったら、
是非この本をお買い求めください(^^)/

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2008/02/27 14:32

I first read this book when I was 5.
The white cat go inside the pipe.
Then?
There he is!
Who goes next?
A spotty cat.
Next cat is a striped one.
Who is next?

評価5 投稿元:ブクログ

2013/05/25 22:06

2013.05.24
なかなか反応がよろしい。
オチというか,「ひみつ」の部分には「?」な反応の子もいたけど。
自分の娘にも読んだ。「もっかい!」で3回くらい読んだ

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.