サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 飛翔せよ、閃光の虚空へ!
飛翔せよ、閃光の虚空へ!(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.11
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/541p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-011292-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

飛翔せよ、閃光の虚空へ! (ハヤカワ文庫 SF スコーリア戦史)

著者 キャサリン・アサロ (著),中原 尚哉 (訳)

飛翔せよ、閃光の虚空へ! (ハヤカワ文庫 SF スコーリア戦史)

950(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

天翔るロミオとジュリエット

2002/07/05 23:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:迦鳥 - この投稿者のレビュー一覧を見る

対立するスコーリアの王女とユーブの世継ぎが、一目会った瞬間に恋に落ちる…なんて、今どきパロディでしかやらないようなロミオとジュリエットな展開ですが、これが面白いんです!
スコーリアとユーブが相容れない原因が、両者が精神感応のいわば捕食関係にある、という遺伝子レベルのものなのですが、ソースコニーとジェイブリオルが惹かれあったのも実はDNAのなせる技。
でも、そんな理由付けがあったところでロマンスは色あせるものではないのですね。
宇宙を巻き込んだ2人の恋の行く末に夢中になってしまいました。
ロマンスものが好きな女性にはぜひお薦めします。
ヒロインの王女であり、戦士でもあるソースコニーがかっこいいんですよ。
ただ強いだけではなく、つらい過去も弱さも抱えながら毅然として立つ、炎のような女性。憧れちゃいます。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

閃光の虚空(そら)の向こう

2001/02/12 12:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちゃぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 二十三世紀の未来、宇宙には、遺伝学者ローンの実験により創造されたローン系サイオンと呼ばれる精神感応力を持つ一族がいた。そして彼らの支配するスコーリア王圏は、宿敵たるユーブ協約圏、すなわち精神感応力者の苦痛を快楽とするアリスト階級人の帝国といつ果てるともない戦争を続けていた。美貌のスコーリア王女にしてサイボーグ戦士のソースコニーは、保養休暇のため訪れた地球連合圏のデロス星で、一人のアリスト階級人の青年と出会う。宿敵であるはずのアリスト階級人になぜか惹かれてしまうソースコニーだったが、彼こそはユーブ帝国の世継ぎであったのだ。
 ハードSFとスペースオペラの幸せな結婚——このシリーズについて、そう評した読者がいた。この《スコーリア戦史》のシリーズは、一見スペースオペラでありながら、その実はハードSFの香りを秘めている。それもそのはず、作者のキャサリン・アサロは、『恐竜は巨大隕石の落下によって滅びた』と最初に提唱した科学者グループの一人、核科学者フランク・アサロを父に持ち、本人はハーバード大学で化学物理学博士号と物理学修士号を取得し、トロント大学や『ノーベル賞製造所』とも呼ばれるマックス・プランク協会天体物理学研究所に在籍したこともある才媛なのだ。
 例えば、作中に登場する恒星間宇宙船は『反転エンジン』なる超光速駆動エンジンを装備しているという設定になっている。この『反転エンジン』は実数の質量を持つ物体に対して、その速度に対して虚数の成分を与えてやることで光速の特異点を『迂回』するというシステムなのだ。実数空間から虚数空間へと『反転』することからその名が付いているのだが、このシステムは少なくとも数学的解釈の上でならば、エネルギー保存則や因果律を無視することなく超光速飛行が可能なのである。
 ハードで、しかもスペースオペラ。こんなSFを読んだことがない人は、ぜひ一読すべきである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

表紙にだまされてました。

2005/05/08 23:13

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名は知っていたんですが正直、興味を持てませんでした。
知人に勧められて読んでみたんですが、
私の認識が甘かったなぁ、というのが本音です。

時代は23世紀。
銀河系はユーブ帝圏とスコーリア王圏、それに中立の地球連合圏に別れています。
彼らは基本的に同じ人類ですが、遺伝子操作などにより別個の種族になっています。
今からわずか200年後に恒星間政府が出来あがり、違う種族になり覇権を争うほどまで進歩する。
過去の200年と比べると信じられないでしょうが作者はちゃんと理由を考えています。

最初の数ページを読むと分かりますが、「ロミオとジュリエット」がモトネタです。
中世のラブロマンスも23世紀になると、こんなに面白いスペースオペラになります(笑
日本のアニメなどでは軽視されがちですが、超光速での戦闘についての描写は秀逸です。

それもそのはず、作者のアサロ女史は現役バリバリの化学物理博士で研究所の所長さん。
NASAの部外スタッフで宇宙工学の専門家です。
欧米の学術誌に特殊相対論などの論文が見られます。
その上、バレエの先生で娘さんもプロのダンサー。
ダンナさんはNASAの研究スタッフ。
お父さんは、有名な科学者フランク・アサロ博士。
スゴイ人です。
主人公のソースコニーさんも若く見えますが、50前の女性ですので人生経験は豊富です。
結婚も離婚も死に別れも王家内のいさかいも切り抜けた女戦士が一目ぼれしてしまうんですよね。
敵の世継ぎの二十歳のおにいちゃんに、、、

結末は読んでのお楽しみですが、女性が読むと共感できるのでしょうね。
恋してはいけない人に恋をする。
禁断の恋ってやつですか?

シリーズは今も続いていますが、主人公や時代は別物です。
しかし、何とかならないかなぁ?この題名と表紙は、、、。
原題は“Primary Inversion”直訳すれば「第一次反転」。
論文みたいな題名ですけど、訳しようがあったんじゃないでしょうか、、、。
(実際には学会で講演した時の演題らしいです)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

娯楽に向く話のバランスがいい

2001/10/26 18:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うつほ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 <スコーリア戦史>と名づけられた一連のシリーズものの第一巻。ただし、1話ずつ独立した構成なので続けて読む必要はないようだ。
 エンパスを排出するスコーリア王圏と、他人の苦痛のみを快楽とするユーブ帝国は、中立的立場である地球連邦をおいて抗争の歴史を続けていた。あるとき、スコーリア王圏の王女であり、強いエンパス能力を持つジャグ戦士でもあるソースコニー(ソズ)はデロス星での休暇中に出会った男、ジェイブリオル・コックスと思わぬことから精神を通じ合う。だが彼はユーブ皇帝の隠された世継ぎであった。
 一言で言えばハードSFと恋愛ものの同居。ちょっと大人のシーンがあるかと思ったら小難しい用語がずらっと並んだSF的な文章があったり。著者は科学物理学博士号と物理学修士号を取得しているだけあって、本当に世界観や描写はハードSFなのに、女性の好みそうな甘い展開があったりもして「SFって難しそうでいまひとつ…」と思っていた人にもおすすめ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/16 15:09

投稿元:ブクログ

基本設定は「ロミオとジュリエット」。幸せになれるはずのない2人が出会い、惹かれあい、葛藤し…でもパワフルに突き抜けてくれるヒロインに拍手!

2010/11/09 22:27

投稿元:ブクログ

「スコーリア戦記」のシリーズを読むのははじめて。

ちょい前はやった、一連のサイバーパンクのように、
サイバーネットワークと生体との融合みたいなネタも取り入れ、
さらに、そのネットワークの運営にテレパスが絡んでて、
中世騎士物語や一昔前のスペオペの雰囲気も漂わせ、
でも、基本路線は、「ロミオとジュリエット」だという
なんとももりだくさん。

まだまだ、スコーリアの世界が見えてこず、
詳しい判断は、あといくつか読んでからかな。

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む