サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. グレイソン攻防戦 下
グレイソン攻防戦 下(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-011295-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

グレイソン攻防戦 下 (ハヤカワ文庫 SF 紅の勇者オナー・ハリントン)

著者 デイヴィッド・ウェーバー (著),矢口 悟 (訳)

グレイソン攻防戦 下 (ハヤカワ文庫 SF 紅の勇者オナー・ハリントン)

691(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2013/04/23 13:19

投稿元:ブクログ

1990年イラクのクウェート侵攻で始まった湾岸戦争には、米軍などに女性兵士がいたそう。当然、厳格なイスラム教の国、クウェートでは、彼女たちが話題になっていた、と遥か昔に聞いたことがある。
で、ハリントン。原作の発表が1993年らしいので、きっとそのあたりが著者のアンテナにひっかかっていたのでは?
さらに、理解不能な相手との戦い、という点では太平洋戦争で、日本軍を相手にした米軍の心持ちをなぞっている気配もある。
下巻は血なまぐさいというか、ダークというか。狂信者がからむと話はどんどんくらくなる。敵役の国家の士官にすら同情したくなるほど。彼自身がそれなりに「良き人」であるだけに余計に。
それから、1巻目にくらべてハリントンがやたらすごい人になっていて(前作から3年ほど経過している設定らしいけれど)、なんだか近寄りがたくなっている。いくらソプラノでココアが好きでもね。
おまけ。前作の感想で突っ込んだ通り、現役武官は民間人をなぐっちゃいけませんよ。

2004/06/15 00:00

投稿元:ブクログ

http://shinshu.fm/MHz/67.61/archives/0000304603.html

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む