紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 1,2,3どうぶつえんへ かずのほん 改訂2版
1,2,3どうぶつえんへ かずのほん 改訂2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1988.11
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:30cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-203010-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

1,2,3どうぶつえんへ かずのほん 改訂2版

著者 エリック・カール (構成・絵)

【ボローニア国際児童図書展グラフィック大賞】【「TRC MARC」の商品解説】

1,2,3どうぶつえんへ かずのほん 改訂2版

1,296(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「1,2,3どうぶつえんへ かずのほん 改訂2版」が含まれるセット商品

エリック・カールの絵本 Aセット 12巻セット

エリック・カールの絵本 Aセット 12巻セット

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

汽車に乗って動物園へ行こう

2003/02/03 07:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もぐらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

もうここ2ヶ月あまり、お昼寝の時もねんねの時もこの絵本を読んでます。動物たちが汽車に乗って、動物園に行きます。初めのうちは「ぞうさん」「かばさん」と動物を見て喜んでましたが、そのうち数字を覚え始めました。特に教えたわけではないんですが、数字を指さして「じゅう」「よん」とか言うのです。数字として覚えるのでなく、「ぞう」「らいおん」と同じように絵として覚えるんですね(なぜか「いち」「に」「さん」を覚えたのは最後のほうでした)。その後は、へびさんのページでずっと「にょろにょろ」言わされたり、最初のページから動物園につくまである線路を指でたどりながら、「線路は続くよ」の歌をうたったり、ある時は、動物たちの乗っている車両に1匹のっているねずみを探したりとちょっとずつ興味を引くところが変わっていくのを見ていると楽しいです。2ヶ月ほど経った今は「ひとつ、ふたつ、みっつ」とカズを数え始めました。
最後の動物園の頁が息子の一番のお気に入りで、汽車から降り立った動物たちと、動物を見に来ている親子が3頁にわたって描かれているのをみながら、お話をつくります。きっと、この本をみながら無数の物語があちこちの家庭で語られているのでしょうね。この文字のない絵本。ただものではありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しく数を覚えられる絵本

2002/07/26 19:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1〜10までの数が、楽しく覚えられる絵本です。

汽車が動物を運びます。
1両目には1頭のゾウ
2両目には2頭のカバ
3両目には3頭のキリン ……
10両編成の汽車です。
目的地は動物園。動物園では、みんなそれぞれの住みかに放されます。

文章はありませんが、ただ、動物の数を数えるだけでなく、汽車で移動しているのが楽しいです。文章はなくても、ストーリー性を感じることができます。
楽しみながら、数を数えることができるうえに、最後に近づくにつれ、動物園に到着するワクワク感まで生まれます。

カラフルなエリックさんのイラスト、生き生きとした動物の表情。イラスト集として見ているだけでも、すてきです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/27 23:21

投稿元:ブクログ

確かに色彩感覚豊かだし、良い感じだけれど、ネズミがじゃま。蛇に至っては、ごちゃごちゃしすぎていて、一目で○匹!って認識できないの。もう少し動物同士の間をすっきりしてもらえるとうれしいなぁ。

2009/05/04 00:47

投稿元:ブクログ

エリックカールの絵本。
色鮮やかなタッチで描かれた動物たちが、汽車に乗って動物園へ。
小さな発見もできて、1才から楽しめます。
数の勉強とかっていうよりもエリック・カールさんの独特の絵を楽しみたい一冊です♪

2010/11/14 08:22

投稿元:ブクログ

そうた氏、3ヶ月からの絵本。

とにかく、色彩が素晴らしい!
裏表紙の数字たちの美しいこと・・・。

そして、動物・数の数え方が自然と覚えられる。
文章が無いので、親がいろいろと工夫して話を創作するのも面白い。

成長に合わせて話を変えていくのも楽しみ。

2012/01/24 20:14

投稿元:ブクログ

児童館で読みました。先週読んだときは結構面白がっていたのに、今回は読んでいるお友達に割り込んだせいか、反応がイマイチ。
また二回目のせいもあってかページ左上にある数字=動物の数とわかっていて動物を数えもせず数字を見て「○匹!」と答えている…

下手な知恵がついてくると、数を数えさせるのも一苦労になりそう。

2011/08/11 12:37

投稿元:ブクログ

息子と読みました。エリックカールの絵本は”あおむし”以降2冊目。あいかわらずセンスの良い鮮やかな色彩や、可愛らしい動物の絵は、大人も子どもも親しみやすいです。文章がなくても1、2、3と楽しく数字を数えています。。3歳近くなり、数字に興味が出てきたので今回この絵本を読みました。

2012/07/22 17:41

投稿元:ブクログ

2012.7.22.sun

【経路】
図書館。

【感想】
エリックさんの切り絵すごく参考になる。

【内容メモ】
動物が列車で運ばれていくよ

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む