詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ライトノベル
  4. 同情できない四面楚歌?

同情できない四面楚歌?(富士見ファンタジア文庫)

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

同情できない四面楚歌? (富士見ファンタジア文庫 フルメタル・パニック!)

賀東 招二 (著)

紙書籍

518 ポイント:4pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

463(4pt) フルメタル・パニック!同情できない四面楚歌?

紙書籍より:55円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「同情できない四面楚歌?」が含まれるセット商品

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 3.7
3.7
評価内訳 全て(8件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

たぶん、俺は幸運な男だ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2003/12/23 00:06

評価4 投稿者:魔法使い協会 - この投稿者のレビュー一覧を見る

林水生徒会長が陣内高校に進学した経緯を載せた秀逸作「追憶のイノセント」。
<ツゥアハー・デ・ダナン>のSRTの欠員補充の為訓練キャンプに訪れたマオが語る、訓練生ウェーバーとサガラの話。なかなかの充実作。
「追憶のイノセント」は感傷と感嘆入り混じる傑作で、感情移入する読者も多いだろう。オススメの作品。
個人的には、「おとなのスニーキング・ミッション」がイイ! 千鳥嬢が潜入調査するイメクラ『C&J(カレッジ&ジャスティス)』の趣旨に感心。作者の着眼点に拍手を送りたい。
サガラ軍曹も「なかなか面白いぞ。君もどうだ?」と言っているぞ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

サザエが新鮮だったから

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2001/05/17 23:40

評価3 投稿者:T.K - この投稿者のレビュー一覧を見る

 それだけの理由で、絶滅危惧種の貴重な貝を殺した凶悪犯。
 罪なき命を奪った殺貝者を暴くために相良宗介率いる生徒会特別捜査班が動き出した! むごたらしい犯行現場で、宗介のゲリラ的推理が冴え渡る!?
 激動の学園ミリタリー・コメディー短編集!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2006/01/31 23:22

「追憶のイノセント」ラスト付近の哀愁というか余韻が大好き。ええ話や・・・。 宗介とマオ・クルツの出会いの話もすげえおもしろい、マオ、てめえに惚れたよ―ーー(*´Д`)

評価1 投稿元:ブクログ

2008/04/29 23:03

とある筋から薦められて読み始めてる作品その1。先に映像を見てるので受け入れやすいのだが・・・もし、本から入ってたら、ちょっと読み進めるのは難しかったかも。でもまあ、後数十冊あるのだが完読はしようと思う。シリアスverの映像作品はまあまあ良かったので、シリアスverの本にいつか行きあたる事を期待して。

評価3 投稿元:ブクログ

2010/06/16 23:13

短編集の第4弾。
勿論学園を舞台としたバカ話もあるが今刊はシリアスな林水の過去の話やマオと宗介、クルツとの出会いのコミカルな話だったりと、バリエーションに富んでた。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/09/03 00:53

最強最悪の林水閣下も暗い過去があったとは....。

そして、書き下ろしの宗介、クルツ、マオの出会い。

特にさざえの話はツボにきた。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/11/09 20:46

収録されている話のバリエーションが豊かな巻である。
最も印象的なのは書き下ろしの「エンゲージ、シックス、セブン」。マオと宗介・クルツの出会いの話。どういう出会いだったかはそれだけで面白いが、ミスリルのメンバー選定がどのように行なわれているかという組織の体制の情報が加わることで楽しみ方は2倍である。基本的にマオ寄りの視点で描かれているためマオの良い所が沢山出ている印象。しかし短編とはいえ敵に妙なコミカルさを付随する必要はなかったのではないかと思える。
完全にコミカルな「磯の香りのクックロビン」についてはいつもの短編らしい面に加え、「暴走する宗介を止めるかなめ」という普段の構図が成り立たない状況を作り出している為新鮮な面白さがある。「おとなのスニーキング・ミッション」も同様の魅力がややある。
なお、林水の過去に迫る「追憶のイノセント」は、まとめ方は良かったものの過程がやや淡白なのが勿体無い印象。ただし、この話から登場する「お蓮さん」の今後の短編での登場に期待。

評価3 投稿元:ブクログ

2013/03/12 02:31

栄螺と追憶と大人と選抜の話。シリーズ七冊目、短編第四弾。林水生徒会長とSRTの過去に関する話が大半を占め、内容もいつになくシリアス風味。林水敦信はフルメタの中でも特に好きなキャラで「追憶のイノセント」は彼の中学時代に触れる貴重なエピソードではあるのだが本人はちょこっと顔を出す程度なのが残念。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.