サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

逃げた相続人(ハーレクイン・ヒストリカル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

逃げた相続人 (ハーレクイン・ヒストリカル 愛と称号と財産と)

著者 スーザン・スペンサー・ポール (作),杉本 ユミ (訳)

逃げた相続人 (ハーレクイン・ヒストリカル 愛と称号と財産と)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/12/12 13:53

投稿元:ブクログ

リュートの奏でる柔らかな旋律、明るい日差し・・・。身体をはう優しい手の感触・・・。あれは誰だろう?それにここはどこ?そのとき、ロザリンは目を覚ました。
すぐ間近にほほえむ男の顔が・・・見知らぬ美しい男の顔があった。驚いて悲鳴を上げると同時に、昨夜の頃を思い出した。彼女をむち打つ残虐で凶暴な叔父から領地を取り戻すため、そして獣のような男との結婚から逃れるため、城を抜け出したことを。だが現実は甘くはなかった。宿屋で酔客に絡まれたところをこの男に助けられたのだ。

2010/08/05 00:42

投稿元:ブクログ

リュートの奏でる柔らかな旋律、明るい日差し…。体を這うやさしい手と唇の感触…あれは誰だろう?それに、ここはどこ?そのとき、ロザリンは目を覚ました。すぐ間近に微笑む男の顔が―見知らぬ美しい男の顔があった。驚いて悲鳴をあげると同時に、昨夜のことを思い出した。彼女を鞭打つ残酷で凶暴な叔父から領地を取り戻すため、そして獣のような男との結婚から逃れるため、城を抜け出したことを。だが、現実は甘くはなかった。宿屋で酔客に絡まれたところをこの男に助けられたのだ。でもまさか…こんなことになるなんて!ロザリンは一糸まとわぬ自分の姿に動転していた。そこへヒュー・コルドウェルと名乗る男が追い討ちをかけた。「君は覚えていないのかい、僕たちが共に過ごした熱い夜を?」。

ヒーローの調子者加減がなかなか。最後の展開が駆け足で分かりづらい。

2014/08/25 19:03

投稿元:ブクログ

3.9
アレックスの弟でリリスをさらった双子のうちのヒューのはなし。

10年前から変わらずヘタレなヒュー。
ロザリンお嬢様ゆえの上から目線とツンデレが面白い。
シリアスだけどシリーズ中ではコミカル要素が強めで楽しい。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む