サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. はじめての「投資信託」入門 資産を確実に増やす決め手!
はじめての「投資信託」入門 資産を確実に増やす決め手!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.7
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8061-1366-2
  • 国内送料無料

紙の本

はじめての「投資信託」入門 資産を確実に増やす決め手!

著者 西野 武彦 (著)

投資信託がブーム。金融ビッグバンによって販売窓口が証券会社だけでなく銀行などに広がり商品の品揃えが進んだ投資信託の基礎的な知識を解説。98年刊「今、投資信託が一番お得です...

もっと見る

はじめての「投資信託」入門 資産を確実に増やす決め手!

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

投資信託がブーム。金融ビッグバンによって販売窓口が証券会社だけでなく銀行などに広がり商品の品揃えが進んだ投資信託の基礎的な知識を解説。98年刊「今、投資信託が一番お得です!」に最新データを加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

西野 武彦

略歴
〈西野武彦〉1942年愛媛県生まれ。中央大学法学部卒業。株式専門の雑誌編集などを経て独立。経済ジャーナリスト、経済評論家。著書に「図解M&Aのすべて」「金利上昇!さあどうする」ほか。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

預金より利率の高い投資信託を始めたい人の入門書。溢れる商品の選択法を伝授

2000/11/16 21:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ブックレビュー社 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 超低金利政策のためほとんど利ざやのない預貯金に代わるものとして投資信託が注目されている。6000種にも及ぶ商品群はすべて,「リスク」と「リターン」のバランスによって比較できる。すなわち安全性を重視すれば低収益,高収益を目論めばリスクが高くなる。
 たとえば最も安全性が高いと言われる公社債投信は銀行の定期預金かそれを少し上回る利率にすぎないが,元本割れの危険性はほとんどない。ただし預貯金と違って元本割れの危険がまったくないとは言えず,実際に銀行系投信会社などが97年以降,いくつかの元本割れを出しているというから怖い。一方,最も投機色の強いのは派生商品型といわれるものでハイリスク・ハイリターンの典型ということらしい。また選択のもうひとつの基準として換金性(解約の自由度)もポイント。
 投資信託をこれから始める人のための入門書だが,肝心の利率の表現などがあいまいで,具体的な数字が少なく,隔靴掻痒(かくかそうよう)の観は否めない。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

債権・為替・外貨 ランキング

債権・為替・外貨のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む