紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

めぐりあう日まで(ハーレクイン・ヒストリカル)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

めぐりあう日まで (ハーレクイン・ヒストリカル)

著者 バーバラ・リー (作),吉田 和代 (訳)

めぐりあう日まで (ハーレクイン・ヒストリカル)

929(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/12/12 17:55

投稿元:ブクログ

私はシスターになって、一生修道院で過ごしたい。
ベスの望みは、娘の財産を使い込んだ母親によって絶たれた。次女として、ある有力な伯爵の娘に使えることになった彼女は、早朝、城の礼拝堂で祈りを捧げていた。だが、立ち去ろうとしたところに、男の声が響いた。「髪が私を慰めるために天使を使わしたと見える」青い瞳と尊大な態度が印象的な、若くハンサムな男性だった。2度目に会った時、彼は無理矢理ベスにキスをした。そして3度目、彼は晩餐の席でベスを見つけ、ダンスを申し込んだ。その名を危機、すでに彼に惹かれていたベスは不安に襲われた。グリフィス・ボウフォート。いずれヘンリー8世となる王子の親族。一介の騎士の娘と王位継承者では、身分が違いすぎる。しかし信心深い臆病な少女は、愛を知って変わった。たとえ神の教えに背いても、自らの情熱に従うつもりだった。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む