サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍

世界のむかしばなし
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2000.10
  • 出版社: のら書店
  • サイズ:21cm/159p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-931129-84-9
  • 国内送料無料

紙の本

世界のむかしばなし

著者 瀬田 貞二 (訳),太田 大八 (絵)

世界のむかしばなしの中から選んだゆかいなお話を、楽しい絵で贈ります。「おばあさんとぶた」「くぎスープ」「五本のゆびさん」「ねこの大王」など14編を収録。学研71年刊「世界...

もっと見る

世界のむかしばなし

2,160(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「世界のむかしばなし」が含まれるセット商品

のら書店の昔話と神話の本 4巻セット

のら書店の昔話と神話の本 4巻セット

  • 税込価格:8,10075pt
  • 発送可能日:1~3日

商品説明

世界のむかしばなしの中から選んだゆかいなお話を、楽しい絵で贈ります。「おばあさんとぶた」「くぎスープ」「五本のゆびさん」「ねこの大王」など14編を収録。学研71年刊「世界のむかし話」の改題。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

七人さきのおやじさま 6−13
小さなおうち 14−19
くぎスープ 20−35

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

おもしろい

2016/02/17 23:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人が読みましたが、バラエティーにとんでいて面白かったです。
こどもが大きくなったら読んであげたい一冊。
「くぎスープ」のお話が特に気に入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大好きだった本

2016/02/12 19:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもの頃に大好きだった本です。特に くぎスープの話が好きでした。大人になってもこうして子どもの頃に読んだ本をもう1度読むことが出来てよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

珍しい

2016/03/03 08:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めて読むおとぎ話ばっかりで面白かった。
私はネコの大王が一番のお気に入りです。
絵もレトロちっくですごく素敵。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

このお話集には、短くて、おかしいお話が詰まっています。

2000/10/31 17:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海青 - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界各国から集まったむかしばなし14篇。
“七人さきのおやじさま、小さなおうち、くぎスープ、ちびのこひつじ、おばあさんとぶた、だれがいちばん大きいか、このよのおわり、やりこめられないおひめさま、五本のゆびさん、いたずらおばけ、こなべどん、ねこの大王、はんぺらひよこ、きつねのたび”

瀬田さんのなつかしい語り口が復刊本として戻ってきました。
昔話の本、語りの本は今年もたくさんでています。でもこの本には特に、日溜りの中でまどろんで夢みたおどろきと、それを楽しく包みかえすぬくもりが感じられるのです。
このお話集には、短くて、おかしいお話が詰まっています。
よく知られたお話も再話者の心と体と頭をとおって、微妙にすがたかたちをかえて生まれ出ます。この本は、言うまでもなくそれを安心して受けとめ、その世界で想像をふくらませ、子どもに伝えてゆける、瀬田さんの再話です。

この本がはじめて出た1970年代は子育ての真っ最中、子ども達に早く寝てもらうために?毎晩読み聞かせをしたものでした。幼い子から眠り始めて、最後まで長男は目ぱっちり。こちらはうつらうつらしながらも日常の面倒なことなど突き抜ける磊落さを感じていたような気がします。
『七人さきのおやじさま』『いたずらおばけ』『ねこの大王』『くぎスープ』など良く読まされました。
お話のおかしさや不可思議さを子どもと一緒に味わいましょう。
太田大八さんの力強い絵がまたまたそれぞれのお話の想像を描きたてて楽しいです!!

お話の種本としてもよく使われます。1971年学研刊の復刊。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/04 14:09

投稿元:ブクログ

*C-028
瀬田貞二さんの訳ですが、手加減がありません。ええーっ、と思うストーリーも
そのまま辛口で味わえます

2013/11/20 08:45

投稿元:ブクログ

☆七人さきのおやじさま
5分くらい
2013/09/10 5-1
2013/10/08 2-1
2013/11/19 3-1
2013/11/26 6-1
2014/02/04 6-2
2014/02/25 5-2

☆ねこの大王
2013/10/22 4-1
2013/11/12 6-1
2013/11/26 6-2
2013/12/10 5-1
2014/01/21 5-2
2014/01/28 3-1

2010/10/26 13:45

投稿元:ブクログ

 瀬田 貞二 訳
  太田 大八 絵
 のら書店 (2000/09)

〈児童文学に大きな貢献をしておられる瀬田 貞二さんの翻訳編集
それぞれのお国がらのあらわれた口伝えされてきた昔話

繰り返しのリズム 読み聞かせの方が楽しいでしょうか
文庫版で出ていたものの復刻版 太田 大八さんの絵も明るく楽しめました

≪ 世界中 ちらばるメルヘン 少し触れ ≫

2011/03/05 15:43

投稿元:ブクログ

奇妙なお話満載。
物語つて、楽しいのが第一。
そこに意味なんて求めちゃいけないんだ。
そう思わざるをえない。
そんなパワーに圧倒されました。

サイト内検索

キーワードを入力