OP 全品ポイント2倍(~7/14)

罠 民主主義が暴走するとき
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: アカリFCB・万来舎
  • サイズ:20cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-901221-04-3
  • 国内送料無料

紙の本

罠 民主主義が暴走するとき

著者 ニコル・バシャラン (著),山本 知子 (訳)

モニカ・ルインスキー事件についてのノンフィクション。ビル・クリントンに仕掛けられた陰謀の全容を解き明かし、自由を過度に保障した「司法」と、真実の報道という強迫観念にとりつ...

もっと見る

罠 民主主義が暴走するとき

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

モニカ・ルインスキー事件についてのノンフィクション。ビル・クリントンに仕掛けられた陰謀の全容を解き明かし、自由を過度に保障した「司法」と、真実の報道という強迫観念にとりつかれた「メディア」の暴走を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ニコル・バシャラン

略歴
〈バシャラン〉歴史学者、政治学者、作家。パリ政経学院で教鞭をとるかたわら、フランスのテレビ・ラジオでアメリカ社会の分析・批評を行う。著書に「ネモの不思議な教科書」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

外国の政治・行政 ランキング

外国の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力