詳細検索

小説文学・文庫ポイント10倍キャンペーン

フリクリ 3(角川スニーカー文庫)

文庫

フリクリ 3 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

GAINAX (企画・原作), 榎戸 洋司 (著)

  • 全体の評価 51件のユーザーレビュー
  • あなたの評価 この商品を評価して本棚に反映 評価しました! ×
  • 税込価格:453ポイント:4pt
紙書籍 453円(4pt) 発送可能日: 購入できません 欲しい本に追加する | 本棚に登録する
電子書籍 378円(3pt) 紙書籍より:75円お得 欲しい本に追加する | 本棚に登録する

国内送料無料

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

ユーザーレビュー- 「フリクリ 3」

全体の評価
5.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(1件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

 フリクリ 3

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2001/10/27 05:05

テーマ的に見ておもしろい。

投稿者:ゆうり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 OVAで未消化だった部分がきちんと解決されている。裏設定なおが多く、これを読めばOVAを見て意味がわからなかった人も、納得できるのでは。だが言いかえれば、小説さえ読めばアニメを見る必要はないのかもしれない。小説だけで充分全てのテーマや内容は描かれている。むしろ、こちらのほうが率直に書いており、わかりやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

投稿元:ブクログ

2009/10/30 23:40

フリクリノベライズ、最終巻です。
正直フリクリでは1番イマイチな1冊でした。
ちょっとアマラオやキツルバミが出たあたりから感じましたが、ガイナックスって結構インパクト抜群のネタ振りで「何が起こるんだこれから!?」とワクワクさせた結果、
「凄くSFくさいコテコテ要素」でむりやり丸め込んでしまう傾向があるかもなぁと感じたのですが、まさにそんな感じ。
ハル子は最初から最後まで胡散臭い正体不明のままのほうが良かったなぁ。
ギターやバイクなど装備(笑)が現代くさいんだから「宇宙人」はねぇだろというか…「ナディア」じゃないんだから。
あとマミ美の心理を作者が語りすぎ。
こういう思春期から抜け切れてない女心理?は成人男性がナレーション文章でさくっと書いてしまうと台無し、な感じがしました。
コレも微妙なままで置いておいたほうが良かったのに。
このくされカプともコンビとも言いがたい2人や他のキャラの将来についてはナオ太が一瞬垣間見た未来?で微妙に匂わせる程度だったのが良かったです。

良かったのはナオ太最終形態(笑)が最後にとった行動と、最後のあっさりとしたシーン。
物凄いことが起こったのに、最後はあっさりすぎるくらいの現実に帰る、というのは「ドラえもん」の映画のようで最高に好きです。

ユーザーレビュー一覧

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

フリクリ 3(角川スニーカー文庫)

フリクリ 3 (角川文庫 角川スニーカー文庫)
税込価格:453 ポイント:4pt
  • 現在お取り扱いができません

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.