サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. コンピュータ・IT・情報科学
  4. プログラマのためのSQL 第2版
プログラマのためのSQL 第2版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:実務家
  • 発行年月:2001.4
  • 出版社: ピアソン・エデュケーション
  • サイズ:23cm/522p
  • 利用対象:実務家
  • ISBN:4-89471-480-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

プログラマのためのSQL 第2版

著者 ジョー・セルコ (著),秋田 昌幸 (訳)

SQLの知識をある程度持った人のためのプログラミング入門書。考え方からテーブルへのデータ入力、述語と論理演算、全ての種類の複雑なクエリーまでを話題ごとに編集し、解説する。...

もっと見る

プログラマのためのSQL 第2版

4,860(税込)

ポイント :45pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

SQLの知識をある程度持った人のためのプログラミング入門書。考え方からテーブルへのデータ入力、述語と論理演算、全ての種類の複雑なクエリーまでを話題ごとに編集し、解説する。96年トッパン刊の第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョー・セルコ

略歴
〈セルコ〉コンサルタント・著述家。『DBMS Magazine』等に寄稿している。ANSI SQL標準委員会等でも活躍した。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

出版社コメント

2003/04/09 12:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピアソン・エデュケーション - この投稿者のレビュー一覧を見る

現在SQLを使っていてSQLの実経験が1年以上あるプログラマを対象に、SQLプログラミングのちょっとしたコツや、高度なプログラミングテクニックを紹介しています。

■目次
第1章 データベースの設計
第2章 正規化
第3章 SQLの数値データ
第4章 SQLの時間データ型
第5章 SQLの文字データ型
第6章 NULL—SQLの失われたデータ
第7章 その他の式
第8章 その他のスキーマオブジェクト
第9章 テーブルの操作
第10章 比較またはシータ演算子
第11章 評価述語
第12章 LIKEとSIMILAR述語
第13章 BETWEENとOVERLAPS述語
第14章 [NOT] IN述語
第15章 EXISTS述語
第16章 限定されたサブクエリー述語
第17章 SELECT文
第18章 ビューと一時テーブル
第19章 データの分割
第20章 グループ化
第21章 集計関数
第22章 補助的なテーブル
第23章 SQLでの統計
第24章 リージョン、ラン、シーケンス
第25章 SQLにおける配列
第26章 集合演算
第27章 部分集合
第28章 SQLの木構造の隣接リストモデル
第29章 入れ子集合モデルによる、SQLでの木構造
第30章 SQLのグラフ
第31章 コードの最適化

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日経ソフトウエア2001/07/01

2001/09/03 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ソフトウエア - この投稿者のレビュー一覧を見る

 データベースはSQLのSELECT文くらいは理解できるがどうもしっくりこない…というレベルで読むと,難しい本である。たとえば,「正規化」は全体で31章あるうちの第2章なのだが,25ページの分量で第1正規形〜第5正規形,Boyce−Codd正規形,ドメインキー正規形,正規化/非正規化に関する実用的なヒント,まで含んでおり,説明は高速だ。説明方法も「練りに練ったSQLのコードがポンと載っている」という感じで,SQLのコードを楽に読めないと苦しい。
 ただ,この本を(途中までだが)読んで,自分がデータベースになじめない理由がわかったのは収穫だった。私が使い慣れているBASIC,Pascalなどの手続き型言語やファイルには始めと終わりがあるが,リレーショナル・データベースは「集合」なのだ。こういう本質的な理解を与えてくれるのは,良書である証拠だろう。入門書に飽き足らない人にオススメ。
Copyright (c)1998-2001 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/09/22 12:25

投稿元:ブクログ

率直に言って、難しいことや深いことまでが書かれているけれども簡単なことまでもが難しく書かれている、という感想です。有用なのは事実です。
(この難しさがよくある翻訳の問題なのか、もともとのテキストに問題があるのかはわかりませんが…。)

データベース ランキング

データベースのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む