サイト内検索

キーワードを入力

詳細検索

送料無料

OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 仙人の壺 (新潮文庫)
仙人の壺 (新潮文庫)(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.9
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/216p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-141034-8
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

仙人の壺 (新潮文庫)

著者 南 伸坊 (著)

仙人の壺 (新潮文庫)

473(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

シンボーさんの意外な一冊

2001/12/05 11:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TGW - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いい意味で緊張感のない、なんとなくのほほんとした雰囲気の南氏の絵が、なんだかわからないものをわからないままにしてしまう中国怪奇小説のイメージにぴったり。肩の力を抜いて一気に読める秀逸な短編集です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/19 04:58

投稿元:ブクログ

中国の昔話が16話収録されています。どの話にも、オチがありません。つかみ所のない話が、南伸坊先生のイラストとともに非常にいい味を出しています。

2011/01/31 12:43

投稿元:ブクログ

欲しい本。
「李白の月」はとてもおもしろかった。
ゆえに似たような内容であると思われるこれもぜひ欲しい。

2011/03/05 20:14

投稿元:ブクログ

 南伸坊氏による、中国の古典に題材をとったマンガと解説集。
 日本の『今昔物語集』などもそうだが、古い物語には筋が通っていなかったり、落ちがなかったりするものが結構ある。しかもここで扱われているのはいわゆる「志怪」「伝奇」と言われるもので、妖怪やら仙人やらが出てくる。落ちはないは、筋は通らないは、出てくるのは妖怪・仙人のたぐいやら、で何とも混沌とした様相を呈している。
 けれども、南氏の妙に力の抜けたマンガと、飄々とした解説とがいい味を醸し出し、これはこれでアリだと思えてくる。きちんと構成ができていなくても、なにが言いたいんだかちっとも主張が伝わらなくても、そもそも何かを伝えるべきものでなくても、全くもって構わない。
 濃い、重い本ばかり読んでいると、こうしてさらっと読めて、ふうん、と感慨を与えてくれる本が有り難い。

2011/09/27 12:51

投稿元:ブクログ

中国の昔の人は不思議なものに対していきなり棒でぶったりして乱暴だ、と作者も解説してますが、たしかに。え、そんなことするの?連続です。一番好きな話は『怪異』書を読んでいると突然窓か巨きい手が出てくる、無視してもまた出てくるから、手の平に大きく名前を書いたら、手が困って泣き出したから水で落としてあげる。名前を書くときの、不機嫌そうな顔がいい!ンもう!って感じ。

2012/04/05 11:59

投稿元:ブクログ

この本は、中国の怪談を集めて、マンガ+説明文にしてあります。
マンガは南伸坊さんらしい伸び伸びとした線で、古い中国の世界にとてもあっています。絵も楽しめるし、その後のちょっとした解説も楽しめるお得な本です。落ちが摩訶不思議な感じになるのでネタバレはもったいないですよ。ぜひ本を読んでみてくださいね。

ネタバレはしません http://d.hatena.ne.jp/ha3kaijohon/20120405/1333594625

サイト内検索

キーワードを入力