詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

サシバ舞う空

  • 発行年月:2001.10
  • 出版社:福音館書店
  • サイズ:26×27cm/44p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-2521-7

絵本

  • 国内送料無料

サシバ舞う空 (日本傑作絵本シリーズ)

石垣 幸代 (文), 秋野 和子 (文), 秋野 亥左牟 (絵)

紙書籍

1,404 ポイント:13pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

【小学館児童出版文化賞(第51回)】毎年秋になると最初に吹く北風に乗って、八重山の島に渡ってくる鷹サシバ。少年タルタは一羽のサシバと心を通わせる。やがて、さらに南へと渡る...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

【小学館児童出版文化賞(第51回)】毎年秋になると最初に吹く北風に乗って、八重山の島に渡ってくる鷹サシバ。少年タルタは一羽のサシバと心を通わせる。やがて、さらに南へと渡るサシバにタルタが別れを告げたとき奇跡が起こり…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

石垣 幸代

略歴
〈秋野〉1935年京都市生まれ。69年絵本「プンクマインチャ」の原画で第2回世界絵本原画展金牌受賞。作品に「おれは歌だ おれはここを歩く」「ムースのおおだいこ」など。

ユーザーレビュー

全体の評価 未評価
0.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

秋10月になると島に渡ってくる渡り鳥サシバというタカの物語。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2001/11/06 16:56

評価0 投稿者:ゆ〜らりこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

秋10月になると島に渡ってくる渡り鳥サシバというタカの物語。鳥の渡りは、そのまま自然の雄大さ不思議さを見せてくれるものです。それを少年タルタの想いにのせ民族調のダイナミックな絵で表現した絵本です。

自然の雄大さを見せてくれる絵本です。
鳥の渡りについてはわかっていないことが多かったので、近年発信機をつけたりしての研究がさかんです。渡りは国境など関係ないので国を超えての研究になるわけです。このタルタの島というのは、解説によれば宮古島だそうで、今サシバは鳥獣法で非狩猟鳥獣として保護され、日・ソ、日・中の渡り鳥条約によっても世界的にも保護されているそうです。 

ストーリーは、宮古島で生まれた石垣幸代の遺稿を秋野和子が引き継いで完成させたということですが、終り方に死を感じさせ、魂が鳥と共に飛んでいってしまう喪失感があります。鳥が渡ってくるときの嬉しさや興奮した感じ、渡って行ってしまうときの哀しさを、どちらも力強く、絵と文で表現しています。むかし、島でサシバの渡りのとき人々がどうしていたのかがわかります。実際の渡りの様子を見たらきっとすごい迫力なのでしょうね。

自然は偉大で、自然は不思議。それを肌で感じていたころのお話ですね。
絵本で、それをこんなに感じさせてくれるというのは、素晴らしいことではありませんか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.