詳細検索

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 児童書・絵本
  4. かわいいてんとうむし

かわいいてんとうむし

しかけ絵本・とびだす絵本honto ランキング第34位

  • 発行年月:2001
  • 出版社:大日本絵画
  • サイズ:19×24cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-499-27991-7

絵本

  • 国内送料無料

かわいいてんとうむし (あなあきしかけえほん)

メラニー・ガース (ぶん), ローラ・ハリスカ・ベイス (え), きたむら まさお (やく)

紙書籍

1,728 ポイント:16pt

発送可能日: 24時間

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

10匹のかわいいてんとうむし。ちょうちょがやってきて1匹消えた。はっぱを食べていると、いもむしがやってきて1匹消えた。遊んでいると、小鳥がやってきて1匹消えた。どこにいっ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

10匹のかわいいてんとうむし。ちょうちょがやってきて1匹消えた。はっぱを食べていると、いもむしがやってきて1匹消えた。遊んでいると、小鳥がやってきて1匹消えた。どこにいったのかな?【「TRC MARC」の商品解説】

ユーザーレビュー

全体の評価 4.3
4.3
評価内訳 全て(23件)
★★★★★(8件)
★★★★☆(8件)
★★★☆☆(4件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

ぼろぼろに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/31 22:34

評価5 投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

あかちゃんのときから読んでいる絵本。
しかけ絵本になっていて、昔から気に入っているのもあって今ではぼろぼろになってしまいました。何回も補修しています。それほど好きなのでしょう。
1から10までの数はこの本で覚えたかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

かわいい本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/22 01:51

評価5 投稿者:har3 - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み聞かせ初期には文章も少ないので子供もじっと見ていてくれる。声で数は数えられる息子もまだ物を数えられないのでこの本でがんばってほしいです。あと、本が丈夫なのも◎。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

触っても数えてもいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/01/12 13:09

評価5 投稿者:koa - この投稿者のレビュー一覧を見る

誕生祝にいただいて、赤ちゃんは触って楽しみ、数えられるようになると数を楽しみ、初めて読む大人はまさか食べられちゃったの?とドキドキして、丈夫で長く楽しめます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

天道虫(テントウムシ)=太陽に向かって飛んで行く虫(和名)

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2010/03/18 23:55

評価4 投稿者:蒼空猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、表紙から色とりどりの小さな 立体的テントウムシが顔をだしている穴あき仕掛け絵本です。

十匹のテントウムシが、昼寝をしたりびっくりしていると 蝶や青虫、亀なんかがやってきて・・あれれ??
そのたびになぜか一匹ずつテントウムシが消えてしまうのです。
「ええっ?!まさか・・・」
という、ちょっぴり不安な気持ちを抱きつつも読み進めるなか テントウムシはまた一匹・・・また一匹・・・といなくなり、とうとうひとりぼっちに・・・
けれど、最後はみんなにっこりで終わるのです。ほっ。

パステル調でメルヘンちっくなお花や昆虫たちが 春の華やかさを想い出させてくれます。
こどもは「触って」「見て」「聴いて」と三段階で数字を認識することができますので、よりインプットしやすいかと思います。10.9.8.7.6.・・・と大きく数字が書かれているのも 見やすく、この本を開くたび テントウムシを指差し数えてた息子はすぐに 逆からの数え方も理解しました。

小さなこどもにとって「体験」しながら「楽しく」覚えることはかかせませんし、自分が知っている数字や字が出ているだけで嬉しそうにするものです。
数字に興味をもちだした子にお勧めしたいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ちょっとどきどき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/11 21:14

評価3 投稿者:さくらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さいコ向けです。
てんとう虫を数えつつ、8までお勉強できます。
仕掛けでてんとう虫の数が変わっていく可愛い絵本です。
お話もちょっとどきどきでよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/03/03 17:45

評価3 投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕掛け絵本なのでまだ言葉が分からない子でも興味津々にくいついてくれます。カバンに入れて持ち運びしやすいので病院の待合室やバス停でもすぐに読めて助かります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2006/06/20 16:35

どんどんてんとうむしが減っていっちゃうお話。私は・・・だけど娘は大好き。絵がきれいなのとてんとうむしがやっぱり好きみたい。

評価5 投稿元:ブクログ

2005/06/17 14:56

本屋で娘が手離さなくて買わされた本w立体的なテントウムシがお気に入りの様子。もう少し大きくなったら数のお勉強も出来るし長く楽しめる絵本です

評価3 投稿元:ブクログ

2005/12/17 01:18

10匹のてんとう虫のしかけ絵本になってます。買った頃から大好きで、プラスチックのてんとう虫が気になって触りまくってボロボロです。でも、ストーリーはイマイチ・・・

評価4 投稿元:ブクログ

2006/06/18 06:24

スティッチ4歳過ぎ頃。 全ページを貫いて立体の「てんとうむし」数匹が固定されていてページをめくるたび背景だけが変わって行く絵本です。スティッチはこの「てんとうむし」が好き。背中の色が「赤・黄・橙」と違う事を覚えました。すぐ忘れてしまうんだけどね…。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/10/11 22:19

カラフルで立体的なてんとうむしが目をひく。10匹のてんとうむしが、ページをめくるたび一匹づつ減っていく。かわいいしかけ絵本。絵もカラフルでかわいい。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/11/15 12:10

歳のときはあまり気に入らなかったようだが、2歳になった頃から頻繁に読むようになった。内容をかなり憶えている。評判はいいみたい。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/07/30 20:32

ページをめくるごとに、てんとうむしが減っていき、もしかして食べられちゃったの?!と、ドキドキ。やさしい色あいで、てんとうむしを触って癒されます♪

評価4 投稿元:ブクログ

2009/05/18 11:38

てんとうむし 10ぴき 起き出してくると
ちょうちょうがやってきて 1ぴき きえた

楽しい、あなあきしかけえほん

評価5 投稿元:ブクログ

2007/05/15 21:54

0歳のころに、何度も何度も自分でめくって破けるくらいに何度も読んだ最初の本です。0歳児でもめくりやすいようので、大好きだったようです。読み過ぎて1歳には破壊してしまったほど、気に入っていたようです。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.