サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 東大理Ⅲ 天才たちのメッセージ 2002
東大理Ⅲ 天才たちのメッセージ 2002
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:高校生 一般
  • 発行年月:2002.8
  • 出版社: データハウス
  • サイズ:19cm/278p
  • 利用対象:高校生 一般
  • ISBN:4-88718-671-1
  • 国内送料無料
学参

紙の本

東大理Ⅲ 天才たちのメッセージ 2002

著者 「東大理Ⅲ2002」編集委員会 (編)

東大理Ⅲ 天才たちのメッセージ 2002

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

彼らは「天才」なのか?

2002/07/31 19:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:某亜 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 副題「天才達のメッセージ」は毎年変わらない。
だが、本文の合格者も言うように、彼らが天才だとは思えない。彼らにあったのは天才的能力ではなく、強い動機である。日本最難関という肩書きに憧れる者から、真理を見つけ出したいという者まで、理由は数多くあれどその動機はみな強い。「どこかに受かればいいや」と考える大半の受験生とはやはり一線を画すのだ。その点で、彼らは自分たちのことを天才とは呼んでもらいたくないのではないか。彼らは自分の夢を追うために努力し、合格を勝ち取ったのである。「天才だから」で片づけられるのは本望ではあるまい。

 今年は女性の合格者が載せられていないのが多少インパクトに欠けるが、内容を読んで鼓舞させられることは間違いない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

大学受験 ランキング

大学受験のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む