サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

フェルハドとシリン
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.9
  • 出版社: 慧文社
  • サイズ:20cm/165p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-905849-05-5
  • 国内送料無料

紙の本

フェルハドとシリン

著者 ナーズム・ヒクメット (著),石井 啓一郎 (訳)

二十世紀トルコを代表する詩人ヒクメットが、幻想的に、悲しくも美しく綴る愛と自己犠牲と希望の物語。トルコ語原典より初訳。美貌の姫に恋した絵師は「鉄の山」の聖者になる! ヒク...

もっと見る

フェルハドとシリン

3,240(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

二十世紀トルコを代表する詩人ヒクメットが、幻想的に、悲しくも美しく綴る愛と自己犠牲と希望の物語。トルコ語原典より初訳。美貌の姫に恋した絵師は「鉄の山」の聖者になる! ヒクメット生誕100年を記念しての出版。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

愛と希望と自己犠牲

2002/11/03 01:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒクメットが生誕して丁度100年目の今年、日本で久々に、ヒクメットの本が刊行になった。非常にタイムリーな出版企画であると思う。
装丁は、幻想的でイスラム圏の雰囲気がよく出ており、内容とぴったり合っている。
内容は、一言ではなかなかいい表せないほど奥行きが深いので、とにかく一読を薦めたいが、本書の帯にもあるように、「愛と自己犠牲と希望の物語」である。美と倫理と愛とについて、深く考えさせられる内容だ。
本書を基に、今後、イラスト付きの童話(少々大人向き?)でも出版されたら、面白いし、本書にはそれがよくあっていると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する