サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

ヴィシュヌの死
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2002.10
  • 出版社: めるくまーる
  • サイズ:20cm/365p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8397-0112-1
  • 国内送料無料

紙の本

ヴィシュヌの死

著者 マニル・スーリー (著),和田 穹男 (訳)

騙し、盗み、娼婦に恋し、飲んだくれて生きた男ヴィシュヌが、ボンベイのアパートの階段で死につつある。神と同名のその男が暮らしてきた踊り場は今、賤と聖、下界と天上界の分岐点だ...

もっと見る

ヴィシュヌの死

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

騙し、盗み、娼婦に恋し、飲んだくれて生きた男ヴィシュヌが、ボンベイのアパートの階段で死につつある。神と同名のその男が暮らしてきた踊り場は今、賤と聖、下界と天上界の分岐点だ。B&Nディスカヴァー・ブック賞第1位。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マニル・スーリー

略歴
〈スーリー〉1959年インド生まれ。アメリカに留学、応用数学の博士号を取得。現在、メリーランド大学数学教授。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/09/19 23:31

投稿元:ブクログ

中学生のころから何回かに分けて読み進めてる本。まだ読み切ってないので4で。
実はちらちらラストまで読んでるんですがもうなんか…やばいよね!
ヴィシュヌ(と同じ名前をもった男)がまわりの騒々しさに構わず、きれいな思い出とともに淡々と死に向かっていく様が美しい。
ジーヴの話は泣いた。続編もそろそろ出ていい頃だと思うんだけどな。

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む