サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

セラフィーナ(ハーレクイン・リクエスト)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

セラフィーナ (ハーレクイン・リクエスト)

著者 シルヴィア・アンドルー (作),上木 さよ子 (訳)

家柄がよく利口すぎず、従順でつつましやかで、気だてがよく、見目うるわしい娘となら結婚すると言った男爵デイカーのもとに、要求通りの娘がやってきた。しかしそれが名演技であるの...

もっと見る

セラフィーナ (ハーレクイン・リクエスト)

745(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

家柄がよく利口すぎず、従順でつつましやかで、気だてがよく、見目うるわしい娘となら結婚すると言った男爵デイカーのもとに、要求通りの娘がやってきた。しかしそれが名演技であるのを彼は知らないのだった。97年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/03/06 06:27

投稿元:ブクログ

まだまだ結婚などしたくなかったチャールズは世継ぎを生す義務をたてに
結婚しろと迫る祖母をかわすために、「家柄が良くて、利口すぎず、でつつましやかで、気立てがよく、礼儀をわきまえていて口答えをせず従順で…」と、無理難題と思われる花嫁の条件を挙げる。この条件を満たす娘がいたら結婚しても良い、と。
どうせ無理だと決めてかかってたのに祖母はなんと、条件を満たす娘を連れてきたのだった。
それが良家ではあるが裕福とはかけ離れた学者の娘、セラフィーナ。
たしかに妻として望ましい娘だ、とリチャードも結婚する意をかためるのだが、最近出会った田舎のおてんば娘・サリーのことが気になって仕方ない。男爵家当主としての義務と激しく惹かれる恋心の狭間でリチャードは苦しむ。二人の結婚を推し薦める祖母も「従順なセラフィーナ」が、芝居に寄って作り上げられた人物だと知っていて、傲慢で女たらしの愛しき孫息子のいい薬になれば、という程度に考えている。言われるまで気付かないチャールズは、サリーから「同一人物」の告白を受けたあとも怒りまくり・・。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む