詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

はしるのだいすき

  • 発行年月:2003.1
  • 出版社:福音館書店
  • サイズ:21cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1904-7

絵本

  • 国内送料無料

はしるのだいすき (0.1.2.えほん)

わかやま しずこ (さく)

紙書籍

756 ポイント:7pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

びゅんびゅん走ってくるの誰かしら? びゅんびゅん走るのチーターだ。ぱんかぱんか走ってくるの誰かしら? ぱんかぱんかみんなで走るしまうま。さて次はどんな動物が走ってくるかな...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

びゅんびゅん走ってくるの誰かしら? びゅんびゅん走るのチーターだ。ぱんかぱんか走ってくるの誰かしら? ぱんかぱんかみんなで走るしまうま。さて次はどんな動物が走ってくるかな? 98年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

わかやま しずこ

略歴
〈わかやましずこ〉京都府生まれ。武蔵野美術大学デザイン科卒業。日本児童出版美術家連盟会員。作品に「あいうえおうさま」「おおきなちいさいぞう」「わがままろぼっと」など多数。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(10件)
★★★★★(5件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(2件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

楽しそうに走ってくるよ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2003/04/12 00:05

評価5 投稿者:なあみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

びゅんびゅんとチーター
ぱんかぱんかとしまうま

さて、ずんかずんか
   どっぱどっぱ
   ごずんごずん
とくるのはだあれ?

もうすぐ2歳になる娘は、テレビでチーターを見て、びゅんびゅんと言い、
自分の服についてる馬のアップリケをさして、ぱんかと言ってます。
音が楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

はしるのだいすき

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/04/13 15:12

評価2 投稿者:amber - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な動物が出てきて楽しいのですが、息子の食いつきはいまいち。内容というよりも、もうそろそろ、このシリーズは卒業ということかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価5 投稿元:ブクログ

2004/10/15 10:06

お友達からのプレゼント♪これでしまうまは「ぱんかぱんか」、きりんは「どっぱどっぱ」と覚えました。お気に入り☆

評価3 投稿元:ブクログ

2009/06/02 10:50

おとこの子が好きそうな絵本かな、と思い選びました。

ぞうさんが ごずんごずんごずん・・・と現れるところが

(たぶん その響きが)

うちの息子はお気に入りです。

評価0 投稿元:ブクログ

2010/08/25 01:31

10/6/12図書館で借りた本。

わかやましずこさんの絵が好きなのか、他の本でも食いつきが良かったので表紙借りした本。予想通り?よく見てました。自分で開いて見たりもしてました。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/02/03 22:13

「ぱんか ぱんか」「ずんか ずんか」色んな足音を立てて動物が走ってきます。「だれかしら」でページをめくると、答えの動物が。太い線ではっきりと描かれた絵は躍動感が伝わってきます。リズムもよく楽しい絵本。(読んだ時期:1歳2ヶ月)

評価0 投稿元:ブクログ

2010/07/07 14:31

★保育園で借りた本★

「はしるのだいすき」な動物がたくさん登場。
はしる音がいろいろだったり、絵もかわいいのだけど、ちょっと息子には幼すぎたよう。(充分幼い息子ですが・・・)
ものたりなさそうにしてました。
あと、息子にとって、ぞうさんは「ぶっぶっぶー。ぶっぶっぶー。」(@象の足音係byピタゴラスイッチ)なので、ちょっと足音が納得いかない様子でした。

評価5 投稿元:ブクログ

2010/10/04 10:33

初めて、息子と一緒に本屋へ行き
初めて、息子にと選んだ思い出の一冊。

『わかやましずこ』と平仮名なので
一瞬、誰だか分からなかったのですが
『和歌山静子』さんなのですね。
検索してみると
『ああ・・この挿絵を書いている方か』
と見た事のある、児童書が出て来ました。

『てんてんてん』と比べると
息子は、こちらの本が好きな様子。

『びゅんびゅん はしるの だれかしら?』
と読んだ後、パッと早くページを捲る。
その動物で、捲る速度を変えたり
読み方や声色をにも、変化をつけると
動きが出て面白い様子でした。

是非。

評価3 投稿元:ブクログ

2012/03/27 14:02

独特の足音(と偶にちらっと見せる姿)の後に、色々な動物たちが走ってきます。
膝の上に座らせた状態で読んでいる時に、足音に合わせて身体を揺らせると喜んでくれました。
ただ、未だ動物の区別はついていない様子……もう少ししてから再チャレンジしてみたいと思います。

評価5 投稿元:ブクログ

2016/03/11 00:52

・支援センターにて。
・8ヶ月時。
・ボテッとした動物の絵と、単調なテンポが分かりやすくって0歳児にちょうど良いと思う。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.