サイト内検索

詳細検索

経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. Flesh & blood 4
Flesh & blood 4

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.1
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-900258-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Flesh & blood 4 (キャラ文庫)

著者 松岡 なつき (著)

Flesh & blood 4 (キャラ文庫)

576(税込)

FLESH & BLOOD4

576(税込)

FLESH & BLOOD4

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「Flesh & blood 4」が含まれるセット商品

Flesh & blood (キャラ文庫) 24巻セット

Flesh & blood (キャラ文庫) 24巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

海斗ピンチ

2016/02/27 11:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

長く活気に満ちた航海を終え、ついに母港プリマスへ―。宝の山とともに凱旋帰国した海賊船の船長ジェフリーと海斗達だけど、そんな二人を出迎えたのは間諜組織の元締めウォルシンガム長官。海斗ピンチ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

BLのくくりではもったいない

2015/08/30 15:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よっしー - この投稿者のレビュー一覧を見る

他の方も書かれているように、BLというくくりにしてしまうのは、もったいない気がします。海賊や異世界の壮大な冒険物語のようであり、育った環境や時代背景が人間の人格形成に与える影響など、考えさせられることもたくさんあります。主人公の成長がハラハラドキドキしますし、とにかく味方になってくれる周りの大人たちが、男前でかっこいいです。大人買いしてしまうほど、先が気になります。電子書籍で購入しているので、早く続巻をお願いします。BLエロは今のところ控えめで、信頼や友情に重きがおかれているので、BLはちょっと、という方にも是非読んでほしい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハラハラドキドキな四巻です

2003/02/01 01:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミントティー - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代の英国在住の高校生と中世の海賊の時間を超えた超大作かな。ついに四巻です。舞台を船から宮廷へと…どうなるんだろうとハラハラドキドキでした。五巻が待ち遠しいところで終わっています。また航海して欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

シリーズ4

2016/04/15 16:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、陸に上がってからの話が主で、ちょっと中だるみ感があったかな?
エリザベス女王や、シェークスピアなどが登場するので、興味のある人には、たまらないのかもしれませんが、私は疎いので、読むのが少し辛かったです。ただ、最後は気になる終わり方だったので、今後が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/02 21:04

投稿元:ブクログ

長く活気に満ちた航海を終え、ついに母港プリマスへ――。宝の山とともに 旋帰国した海賊船の船長ジェフリーと海斗達。ところが二人を出迎えたのは、海斗が最も恐れていた男、間諜組織の元締めウォルシンガム長官だった!!女王陛下の召還命令のもと、海斗は不安と動揺を押し隠し、ジェフリーと一緒に王宮へと赴くが…!?

2009/10/28 20:09

投稿元:ブクログ

胸キュン★★☆☆☆   ストーリー★★★★☆
エロ  ☆☆☆☆☆     絵  ☆☆☆☆☆
船での航海を終えてプリマスに帰港。ウォルシンガムに捕まらないうちにジェフリーの小屋へ隠れてしまおうとしていた海斗だったが、ウォルシンガムの部下が来ており、ロンドンへ向かうことに。
ロンドンでもまた目まぐるしい状況に翻弄される中、シリルへの嫉妬心から自分のジェフリーに対する気持ちをだんだん認識し始める。
英国史に詳しくないので、状況はぼんやり読んでるけど、気持ちの描写はとっても上手いのでどんどん引き込まれてます。

2010/03/21 11:06

投稿元:ブクログ

故郷へ凱旋帰国したジェフリーと海斗、彼らを待っていたのは海斗をスパイと疑うウォルシンガム長官。危ういところを女王陛下の道化になって助かる。が、マニング司教が毒殺され、海斗は犯人にされてしまい、、英国宮廷編。

2010/05/18 11:19

投稿元:ブクログ

シリルに対する海斗の嫉妬。ナイジェルに対するジェフリーの嫉妬。嫉妬って恋心を気づかせる大事な要素ですね。BLの匂いのエピソードは順調に進展してますが、冒険エピソードは厳しい展開。悪い方に向かう終わり方なので続きが気になります。早く読みたい!

2011/06/22 02:21

投稿元:ブクログ

これは続きが気になる展開!

しかし、エリザベス女王やらシェイクスピアやら、呼んでてわくわくします。

2011/05/29 15:41

投稿元:ブクログ

グローリア号との戦いの途中にドレイクの船が助けにきたことでカイトを拐うよりも身の安全の為に逃げたビセンテはスペインに戻り報告書の作成をしサンタ・クルズ侯爵と会う。そして侯爵の未来、カイトの能力を話すことになり。

一方プレマスに戻ってきたグローリア号。しかし上陸寸前にウォルシンガムに会いにロンドンへ行くことに。
ロンドンではカイトの素性がどんなものか謁見の間で貴族達が待ち構えていた。そしてフールとして女王に仕えることになったカイト。




目まぐるしく運命に翻弄されるカイト。
ジェフリーに対する気持ちを自覚し伝えたものの、キス止まり。
ジェフリーの忍耐力に敬服。

2011/03/06 00:26

投稿元:ブクログ

第4巻です

プリマスに帰りたいのに、今度はロンドンへ行く羽目に…
そこで何故か女王に気に入られ、女王の道化師になってしまうのです

ここで、海斗はジェフリーとめでたく両想いになるのですよ

万事うまくいくかとおもいきや…

次巻へ続くっ!

2013/01/05 22:09

投稿元:ブクログ

どうも不純な読み方しかできず、困ったもの。今回の突っ込みどころは、演劇シーンかな。腹式呼吸での発声は、なかなか難しいのだが。
『テメレア戦記Ⅳ』のようなラストシーン(こちらのほうが先のようだが)で、珍しくひっぱる終わり方。とりあえず続けてみるか。

2015/12/26 12:08

投稿元:ブクログ

順調にジェフリーとナイジェルに囲まれながら、航海を続けていくのかと思ったカイトだったけれど、懐かしいイングランドの陸地に戻る直前から、新たなカイトの受難が始まってました。
まさかの女王に対する呼び出しに始まって、そこで拷問されそうになったり、そこから免れたと思ったら、今度は女王様付きの「道化師」になったり本当にめまぐるしい。
そして遂に、嫉妬に耐えかねたカイトが、ジェフリーに自分の気持ちを伝えてしまって、二人の関係は一歩先に前進してしまう。ただし、身体の関係はまだ先。

そんなことをしている間に、今度はカイトに暗殺の容疑がかけられて再び拷問部屋に連れて行かれそうになる大ピンチ……

というところで物語が終わります。
今まで結構、キリのいいところで物語が終わっていたのでここで切られるのは結構辛い。
続きが気になるところです。

なので、今から読む人は、この巻とこの次の巻はしっかりと買ってから読んだ方がいいかもしれません。
と言って、続きも中途半端なところで終わっているかもしれませんが……。

2012/01/28 09:10

投稿元:ブクログ

https://twitter.com/#!/saharaxxx1/status/154946043715395585

2012/07/01 23:00

投稿元:ブクログ

漸く両想いになったと思いきや、またまた問題が……。
そして私的ジェフリーの世紀の名台詞が!

まさかまさか、この時うっかり発した自制心発言が、この先どんな
生殺し状態になるのか(嗚呼)
4巻目にして未だキスどまり。
当時まだ進展ないのか……とか思ってた私は完全なる負け組。
4巻とか全然序の口だったわけです。

キャラ文庫 ランキング

キャラ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る