サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. わたしがあなたを選びました
わたしがあなたを選びました
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 57件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.8
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:18cm/1冊
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-07-240017-3
  • 国内送料無料

紙の本

わたしがあなたを選びました

著者 鮫島 浩二 (著),植野 ゆかり (絵)

わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。わたしはこころよく受け入れました。きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから…。「いのち」に感謝する愛の詩。2...

もっと見る

わたしがあなたを選びました

950(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

わたしのすべては、神様とあなたたちからのプレゼント。わたしはこころよく受け入れました。きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから…。「いのち」に感謝する愛の詩。2001年婦人生活社刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

鮫島 浩二

略歴
〈鮫島〉東京医科大学卒業。産婦人科医。東京警察病院等を経て、中山産婦人科クリニック副院長。妊婦が主体になるお産を実践し、お産の現場にアロマセラピーを導入するための啓蒙活動を行う。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店仙台ロフト店

きれいな絵と素敵な文...

ジュンク堂書店仙台ロフト店さん

きれいな絵と素敵な文章で読みすすみます。
最近まわりに妊婦さんが増え、つい、手にとって
しまいました。
プレゼントしたら、とても心強く、喜ばれる
のではないかな・・・と思います。

みんなのレビュー57件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

赤ちゃんは自らの意志でやってくる

2005/09/18 08:01

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る

吉野弘の詩集「二人が睦まじくいるためには」(童話屋刊)の中に「I was born」という一編があります。日本語でも英語でも「生まれる」を意味する表現は、受動態の姿をしていて、そのことからも子供というのは自らの意志でこの世に登場するわけではなく、産み落とされる存在であるということを改めて意識させられる詩でした。

 しかしこの「わたしがあなたを選びました」は一転して、子供は自らの意志で親を選び取ってやってくるという能動的な存在として描かれています。間もなく誕生してくる胎児のモノローグという体裁をもったこの詩は、尊い命が確かにそこにいることを強く感じさせます。

 そこで思い出したことがあります。
 スペイン語で「生まれる」を表す単語はnacerといいます。これは能動態のままで「この世にやってくる」ことを指すことができる言葉で、初めてこの単語とであったときに、英語や日本語の場合と異なり、胎児が自らの意志で誕生してくることを表すその発想の違いに新鮮さを感じたものです。

 こうした発想の転換がこの詩の根底にもあります。自分たち以外の意思ある存在が自分たちのところへやって来る。しかもやって来ることを楽しみにしている。そのことが若い夫婦にどれほどの励ましを与えてくれることか。

 作者は埼玉県の産婦人科医。数多くの命の誕生に立ち会った医師であるからこそ、自然と一気に沸いてきた言葉を見事な詩編に紡ぎ上げることができたのでしょう。

 手のひらよりもほんの一回り大きい程度のサイズです。プレゼントには手頃といえます。これからお産を迎える夫婦には素晴らしい言葉の贈り物になることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

プレゼントしました

2009/04/20 14:27

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:としりんご - この投稿者のレビュー一覧を見る

妊婦の姉、会社の同僚にプレゼントしました。私は結婚も出産も経験がない独身女性ですが読むだけで泣けてきました。両親とあまり合わない私。それでも私が生をこの世に受けたのは、私が選んだの、そうだったのね・・と静かに感動しました。現実子供の辛いニュースが多い中、プレママ、そしてまだ独身の人にも読んで欲しい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

宝物

2006/03/02 09:52

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちびすけ24号 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子はかすがいと昔の人は言いましたが、それは今でも同じです。どんな子供にも母親と父親がいてとても大切な存在です。事情があって一緒に暮らせなくても血がつながっていなくても同じことです。あなたがわたしを選んでくれたから私がいるのだから。母になろうとしている人、母として悩んでいる人はもちろん、すべての女性に読んでいただきたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

産科医が書いた、おなかにいるあかちゃんからの手紙。自分の意思で、親を選び、地上に降りる決心をした。そんな語りかけに勇気づけられる。妊婦さんにぜひ。

2007/01/17 03:17

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おなかにいるあかちゃんが、おとうさん、おかあさんに向けて書いた手紙です。
こころに響くことばは、妊婦自身が主体になるお産を日々実践している産婦人科医によるもの。雑誌に掲載され多くの反響を呼び、絵本になったそうです。

「おとうさん、おかあさん、あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。」
こんなふうにはじまる、おなかの中の胎児が語りかけることば。健気で強い意志が感じられます。
そう、あかちゃんが自分の意思で、親を選び、地上に降りる決心をしたのです。
筆づかいが印象的な植野ゆかりさんのイラストは、おとうさんを満月(もしくは太陽)、おかあさんを三日月のように表現しています。
妊娠中はからだの変化と共に、気持ちも揺らぐものです。不安を感じない人はいないでしょう。そんなときにこのことばは、力強い支えになってくれそうです。
おなかにいるあかちゃんの存在を実感することができます。
それはまさに著者の願いでもあります。
あかちゃんが自分の意思で、親を選び、地上に降りる決心をした。
「選んでくれてありがとう」とお礼が言いたくなります。
わたしは二人目妊娠中の2001年に婦人生活社から出版されたものを読みました。
「安心して出ておいでよ、会う日を楽しみにしてるよ」と、とてもあたたかな気持に包まれたことを覚えています。
妊娠のお祝いにプレゼントしたくなる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣けます

2016/02/28 20:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なーちん - この投稿者のレビュー一覧を見る

つわりで精神的にしんどい時、お腹がおおきくて、体が不調だったり思うようにいかない時、この本を読んで泣いて、子供を産み育てる決心を強めていきました。
産んでからも、たまに育児に疲れた時読むと、子供への愛情が溢れてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子を授かること

2015/10/31 01:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sukEpon - この投稿者のレビュー一覧を見る

子を授かるとは、選んでもらっているんだという表現に感銘を受けた。子育ては大変なことも多いと思うけど、自分達を親として選んできてくれたのだから、大切に育てていかなければと思わせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

友達のために

2015/10/16 23:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:misoka - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外で出産するお友達へのプレゼントとして購入しました。
初産+海外出産ってこともあり、ナーバスになっていたけど、
この本を読んでホットしたと行ってくれました。
妊婦さんだけでなく、出産直後のパパ&ママ、また学校で性教育としても
使われているそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

贈り物に!

2015/01/28 21:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いっちー - この投稿者のレビュー一覧を見る

私はこの本を、妊娠した大切な友達、先輩、後輩など、8ヶ月頃にプレゼントしています。
じぶん自身が、結婚も出産も経験していないので、言葉で伝えると説得力がなく、限界があります。
そんなとき、大好きな本の力を借りて、大切な人のために、
元気な子どもを産まないといけないと考え、不安になってしまっているときに、赤ちゃんがあなたを選んだんだよ、というメッセージが伝わる本です。
読みやすく、何十冊も購入しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子育てに慣れた人にも、初めての人にも。

2016/04/18 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:soranoao - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人目のお子さんを出産した、友人へのプレゼントとして送りました。
哲学やスピリチュアルの要素も含まれている気がしたので、そういったことに関心の薄い人へのプレゼントにはどうだろう?とも思ったのですが、上のお子さんですっかり慣れていた彼女に、「子どもと大人は対等で、一緒に育っていくんだよ」と伝えたくて選びました。
幸い、「そういう考え方もあるのか」と好意的に受け取ってもらえたようで良かったです。何より、生まれてきて先を歩いている「大人」はつい「子ども」より目線が高くなってしまいがちだけれど、ふっと基本に立ち返れる、そんな一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/25 14:58

投稿元:ブクログ

妊婦さんにぜひ読んで頂きたい。
育児奮闘中のお母さんにも、いずれ母となるだろう皆さんにも・・。
マタニティーブルーになった時、育児が辛い時に、大事な事を思い出させてくれる絵本だと思います。

2004/11/19 16:33

投稿元:ブクログ

産婦人科医である著者が、お腹に宿った命からのメッセージとして綴った詩が絵本になったもの。子育てに疲れた時に、ぜひ夫婦で読んで欲しい絵本です。「私達を選んで来てくれてありがとう」という気持ちになれます。

2014/11/12 16:04

投稿元:ブクログ

ほんと、妊娠するとホルモンの影響なのか人格変わるよね。
前回レビューしたMINMIの「キセキ」と同じく、こういうのキライだったはずなのに、素直に感動。(笑)

よく「ボクはパパとママを選んできたんだよ」という文章は見るけど、本作は「わたしがあなたたちを選びました」と、大人っぽい(?)文章。
これもホルモンの仕業なのか!?、普段だったら本作のような文体を好むはずなのに、「パパ」「ママ」の方が胸に響くなぁと思いました。

2004/11/22 18:52

投稿元:ブクログ

年齢に関係なく読んでみたらいいなぁと思えた詩でした。
未知の部分での子供の想い、とっても優しい気持ちになれて子供の存在が、ますます可愛いものとなりました。

2005/08/18 22:36

投稿元:ブクログ

産婦人科の先生が
多くの妊婦さん
その家族の方々と
接してきたからこそ
この本の言葉が
生まれて来たそうです。

この本が出版されたとき、
手に取り
ふむふむ…と
読みました。

さっと読んで
「こんな感じ(赤ちゃん)か〜」
雲の上のコト感覚でした。


本ついている帯には

「すべての お母さんと いつか
          お母さんになる あなたへ」
〜子どもは みな、
    愛されるために 生まれて くるのです〜

こんな風に書いてあります。

今回、妊娠してから
はじめて読み返してみました。

はじめて読んだ時と
今、読み終えた感じは…。
違いますね。

元気な子どもであれば良い…
健康であれば…。

いろいろな想いも
たくさん詰まって
出来た本だと言う事が
やっと分かった
そんな気がしました。

2005/03/25 15:18

投稿元:ブクログ

妊娠中に友人からもらって励まされた本です。妊娠中にナーバスになる気分もこの本を開けばまだ見ぬベビちゃんとの対面が楽しみになりました。

妊娠・出産 ランキング

妊娠・出産のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む