2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 世の中のことがわかる数学の雑学 これは役立つ! トイチの怖さ、噂の確率など22項を読み解く
世の中のことがわかる数学の雑学 これは役立つ! トイチの怖さ、噂の確率など22項を読み解く
  • みんなの評価 5つ星のうち 2 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.3
  • 出版社: 中経出版
  • サイズ:19cm/190p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8061-1969-5
  • 国内送料無料

紙の本

世の中のことがわかる数学の雑学 これは役立つ! トイチの怖さ、噂の確率など22項を読み解く

著者 柳谷 晃 (著)

数学は、人間の生活をより便利にしたり、自然の仕組みを解き明かしたりするために使われ、発展してきた。数学で現実がよりわかるようになる! トイチの怖さ、噂の確率など22項を「...

もっと見る

世の中のことがわかる数学の雑学 これは役立つ! トイチの怖さ、噂の確率など22項を読み解く

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

数学は、人間の生活をより便利にしたり、自然の仕組みを解き明かしたりするために使われ、発展してきた。数学で現実がよりわかるようになる! トイチの怖さ、噂の確率など22項を「数学の頭」で読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

柳谷 晃

略歴
〈柳谷晃〉1953年東京生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了。現在、早稲田大学高等学院数学科教諭、早稲田大学複雑系高等学術研究所研究員。専門は微分方程式とその応用。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2011/08/01 20:27

投稿元:ブクログ

高校の数学の教師をされている方が「数学の雑学」について書いた本です。特に前半書かれていた、数字や貨幣の単位に関する歴史の内容は興味深かったです。

数学も公式を覚えて問題を解くばかりではなく、ここに書かれている内容とともに数学の授業が展開されていれば、昔の私も楽しく授業を受けられていたかも知れないと思いました。

以下は気になったポイントです。

・イギリスは1971年2月15日から、10進法へ移行した、通貨単位はポンド、補助通貨単位はペニー(1ポンド=100ペンス)、それ以前は1ポンド=20シリング、1シリング=12ペンス(p19)

・1文銭と1両、1分の関係は相場で決まった、江戸時代のスタートは1両=4000文であったが、江戸後期は1両=6000文程度で取引されていた(p22)

・徳川家康が1601年に幣制を統一して、金座・銀座・銭座をつくって、3種類の貨幣を鋳造した、1609年に、1両=銀50匁=銭4貫文ときめた、1700年には60匁=銭4貫文となった(p23)

・マヤ文明に使われていた2種類の暦のうち、現実の季節に合わせた暦は、現在使われているグレゴリウス暦よりも、正確に1年の日数を計算している(p27)

・バーコードの数値の偶数番目を3倍して、奇数番目をそのままにして、すべてを足し合わせると10の倍数になるように、13桁目の数字を決めたのがチェックディジット(p32)

・雨粒が落下するとき、重力によって加速していくにつれて、空気抵抗も増加して空気抵抗を力が釣り合うようになると、加速度がゼロとなり等速度運動になる(p78)

・偏差値=(点数-平均点)/標準偏差×10+50で定義される(p95)

・現象の初めがほんの少し違うだけで、後から起こることが全く違う現象を、「カオス」という(p164)

・ニュートン力学では、最初が決まれば最後の1点まで決まるというもの、ブラウン運動のように分子がどっちに動くか分からない場合には、速度に対して確率で動く量を導入することが必要、この不確定要素をいれたのが確率微分方程式(p170)

・学校の数学程度の「ひらめき」は、慣れとか、繰り返しといった程度のもの(p186)

2010/12/19作成

数学読みもの ランキング

数学読みもののランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む