経済・ビジネス・コンピュータ・新書 ポイント2倍(~9/29)

球聖飛田穂洲伝
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.4
  • 出版社: 柘植書房新社
  • サイズ:21cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8068-0502-5
  • 国内送料無料

紙の本

球聖飛田穂洲伝

著者 神門 兼之 (著)

甲子園野球とともに生き、40年近くにわたって試合を観戦して試合評を書き続けた飛田穂洲。その生い立ちと成長を歴史と環境の風土、多彩な人々の交流の中に描き、「あの日あの時」の...

もっと見る

球聖飛田穂洲伝

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

甲子園野球とともに生き、40年近くにわたって試合を観戦して試合評を書き続けた飛田穂洲。その生い立ちと成長を歴史と環境の風土、多彩な人々の交流の中に描き、「あの日あの時」の戦いを克明に蘇らせる。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

神門 兼之

略歴
〈神門兼之〉1924年大阪生まれ。早稲田大学からスポーツニッポン新聞社を経て、フリーライター。元群馬県立太田高校野球部監督。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

野球 ランキング

野球のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む