紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

裏のハローワーク
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.6
  • 出版社: 彩図社
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88392-433-5
  • 国内送料無料

紙の本

裏のハローワーク

著者 草下 シンヤ (著)

マグロ漁船から、大麻栽培、治験バイト、夜逃げ屋、偽造クリエイターまで、世の中のあらゆる「危ない」「裏のある」仕事に密着。大通りからは見えない裏路地の世界を、ちょっと覗いて...

もっと見る

裏のハローワーク

1,296(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

マグロ漁船から、大麻栽培、治験バイト、夜逃げ屋、偽造クリエイターまで、世の中のあらゆる「危ない」「裏のある」仕事に密着。大通りからは見えない裏路地の世界を、ちょっと覗いてみませんか?【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

草下 シンヤ

略歴
〈草下シンヤ〉1978年静岡県出身。著書に「実録ドラッグ・リポート」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.3

評価内訳

闇ビジネスは本当にオイシイのか?

2004/06/22 17:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カルバドス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 非合法スレスレもしくは犯罪そのものの“闇のビジネス”というものが存在する。特に大麻栽培や裏ビデオ販売といったものは、暴力団絡みのことも少なくない。とりあえずまっとうな仕事をしている身としては、そうした闇商売は許しがたい。悪事=ボロ儲け、または濡れ手に粟で甘い汁タップリ、といった図式が頭の中にあるからだろうか。しかし、ちょびっとばかり興味もある。アウトローへの憧れ、と言うと格好イイが、ようは楽して金儲けがしたいだけなのかも。
 突撃取材を行っているのは表舞台には立てない仕事ばかりなので、なかなか取材が上手くいかなかったものもある。だがそれでも、こちらの好奇心を満足させてくれるレポートに仕上がっている。危険な目に遭いながらも突撃取材を敢行した著者には、頭が下がる。
 なかでも興味を惹かれたのが、「裏ビデオ販売」だ。普通のソフト専門店には並んでいないし、大型量販店でも扱っていない。なんだか人知れない闇ルートでしかお目にかかれないような気もするが、新宿歌舞伎町には堂々と扱っている店がゴロゴロしているという。一般書籍の規制にはウルサイくせに、モザイク等の処理が一切無い裏ビデオ(DVD)販売はほとんど取り締まられていない。議員の利害関係や、融通の利かないお役所仕事が垣間見られた気がして、ハローワークとしての目的以上に興味深かった。
 それぞれの仕事の「違法度」や「収入」等が星で表されていて、どれが儲けやすいかパッと見て分かるようになっている。しかし、実入りの良いものは違法性が高く、発覚した時のリスクも大きい。まあ、闇商売も楽ではない、といったところか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

「美味い」はないが,「面白い」なら

2010/11/28 16:36

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:消印所沢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 意外にも「美味い話」だからではなく,「面白いから」が動機で続いているという「裏仕事」が殆ど.
 「試したい」「陸にいると落ち着かない」という遠洋マグロ漁師(p.30-31)
 栽培するものの質に拘るマリファナ栽培屋.
 簡単過ぎるものは「つまらない」からやりたくないという偽造屋(p.179)

 また,その業界ならではの裏話も興味深し.
 「暇を潰すのが仕事」という治験バイト(p.38)
 簡単に10万部くらいは捌けるので,普通の出版がバカバカしくなるという,宗教などの団体相手の出版ブローカー(p.45)
 ベストセラーランキングの操作の方法(p.49)
 折檻のために少女を物置に閉じ込めたら,鍵が開かなくなって開錠屋を呼ぶ女(p.63)
「コツが分かれば天国」と嘯く新聞拡張員(p.75)
「アパ勤女を狙え」という新興宗教勧誘員(p.80)
「最初は教団名を出さずに勉強会で1ヵ月教義を叩き込めば,9分9厘信者になる」(p.82)
「迫害されるほど正しい」という理屈での自己正当化.
「あと1時間ビルの前に立ってたら,誰が刺しに行くか相談してたところだったんだよ」とヤクザに言われる示談屋(p.92)
 役人はきっちり土日は休むので,その間に不正は終わらせてしまう産廃処理業者(p.97).「ヤクザの資金源にはもってこい」(p.98)
 入国するときは必ずスーツを着るという運び屋(p.103),「郵送なら,万全にやれば捕まる確率はゼロ」(p.105)
 総会屋の「与党役と野党役」(p.112)
 事務所を構えなくなったという,ヤクザの「マフィア化」(p.113)
 むかつく店員への嫌がらせでピクルス・アレルギーを装ったのがきっかけだという詐欺師(p.147)
 バカ売れするニセ育毛剤(p.148)
「夜逃げするには,完全に別人になりきらなきゃダメ」(p.156).夜逃げ業者のほうも広告主の名前は毎回変える(p.160)
 GPSを使って山中で育てるマリファナ栽培屋(p.170)
 意外にも小口客が多いヤミ金(p.183)
 ヤミ金に食いつくされないためには「借りないこと.それだけだね」(p.189)

 ただし,ぶっちゃけて言えば著者は素姓不明なので,記述の信頼性は100%は保証できない.
 インタビューを受けた人物が真実を語っているという保証もない.
 通りすがり同然のインタビューアー(そうでない場合もあるが)に洗いざらい喋る人物など,裏社会にはそうはいまい.
 ルポライターを装った刑事だったらどうするんだ?などといった警戒は当然あるだろう.
 だいたい,本当に美味しい仕事が実在したら,それを無闇に誰かに話したりするか?

 そんなことをわきまえた上で,「読めば?」
【関心率17.71%:全ページ中,手元に残したいページがどれだけあるかの割合.当方の価値観基準】

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/04 00:05

投稿元:ブクログ

面白かったんですが、なんか物足りない感じ。ラジオライフやあぶない28号や1号なんかに比べるとあっさりした感じ。
前半は非犯罪系で後半に進むにつれて犯罪系になっていきます。
ふーん、なるほど…と思った記事がなかったのが残念。つーか、俺もいろんな無駄知識付けすぎか(−−;あと、とさつ業者はゴーマニズム宣言の方が詳しいですw

2004/10/24 23:36

投稿元:ブクログ

聞いたことはあるが実際に仕事内容を知らない職業の人々に迫る本書は、決まりきった日常にいる私には良い刺激となりました。たまには違う世界を垣間見ることも良いかも!

2004/11/15 22:44

投稿元:ブクログ

原子力発電所の掃除夫とか、運び屋とか、偽造クリエータとかいわゆるちょっと怖そうだけど儲かりそうな仕事の紹介。著者自身そういう人たちに知り合いがいること自体少し怪しい雰囲気をかもし出している。結構以外だったのはマグロ漁の人はまともだとか、原発の掃除なんてあまり高級じゃないという事実。薬の試薬品のバイトって昔結構憧れたが、この本読むと怖くなる。

2005/05/11 01:26

投稿元:ブクログ

アングラ・サブカル好きだし、安かったから買ってみた。
この位ネットで調べれば分かるかも知れないなぁ・・・と思いつつ、楽しく読了。

2005/10/03 00:07

投稿元:ブクログ

自分の知らない世界を垣間見れて面白かった。いろんな人がいるのねえ・・・。どれも体験したいとは思いませんが

2009/09/19 16:40

投稿元:ブクログ

マグロ漁船から、大麻栽培、治験バイト、夜逃げ屋、偽造クリエイターまで、
世の中「危ない」「裏のある」仕事に密着インタビューした本。

著者さん、度胸あるなぁ。

初めの方は、ふーん、って感じですが
後半から読んでる方もドキドキします。
特に最終章、インタビューを記録してあるだけなのに手に汗握ります・・・・。
そしてちょっと凹みます

2008/07/01 18:55

投稿元:ブクログ

・宗教団体の人のセミナーには注意(自己啓発と間違えない)
・飛田で働く遊女
・アムステルダム(オランダの首都)ではマリファナは合法
・一般的に臓器移植が出来る確率は宝くじに当たるより低い


詐欺師の手段の一つ。
ハンバーガー店でピクルスを抜くようにと指示し、店員がそれを抜き忘れたら、その時にアレルギーを装って店にクレームをつける。
すると、トラブルを避けるために店長が示談金を持ってくるため儲けられる。
↑のエピソードが一番印象に残りました。素直に発想が凄いと感心しました。


何かトラブルに巻き込まれてしまいそうになったときの予防策として、頭の片隅に入れておくために読んでみても良いと思います。

2006/02/08 11:39

投稿元:ブクログ

マグロ漁船から臓器ブローカーまで。ちょっと「危ない」仕事のレポート。
なかなか知りえない世界がちょっとわかって面白かったかな。

2006/05/17 21:59

投稿元:ブクログ

治験のバイトに興味があったけど、これ読んでガクブルしてやめました…
マグロ漁船やら夜逃げ屋やら…

2007/01/07 15:42

投稿元:ブクログ

聞いたことある仕事があったけど実態までは知らなかった!稼げたとしてもやろうとは思わない、そんなお仕事たち

2007/07/24 22:00

投稿元:ブクログ

表題のインパクトが先攻しすぎてか、
都合上により掲載できないことについての説明が多く、内容が浅いような気がしてならない。
確かにこういった題材を書く事は、危険な上に大変だとは思うが…

2007/03/05 00:28

投稿元:ブクログ

治験のバイト、臓器売買の仲介、マリファナ栽培・・・やっている人たちからのインタビューが書いてある本★非常にやばいが、非常に興味があっておもしろかった☆
個人的には好きな本☆

2009/08/01 17:33

投稿元:ブクログ

普通にお金を稼いで普通に生活してれば、まったくかかわることもなく、まったく気がつかない裏の仕事。
ちょっとやばい仕事、かなりやばい仕事・・・世の中にはいろんな仕事があったもんだと感心する。
不況が続き、失業者が増えれば裏の仕事が幅を利かせ始めるのかしら。
かかわりたくないけど、怖いもの見たさでみんな興味はあるのよね。
マグロ漁船乗組員、治験バイト、出版ブローカー、原発作業員、鍵師、新聞拡張員、新興宗教団体信者、示談屋、産廃処理業者、運び屋、総会屋、飛田遊郭、麻雀裏プロ、裏ビデオ販売店、詐欺師、夜逃げ屋、マリファナ栽培、偽造クリエーター、ヤミ金業者、臓器ブローカー

いや〜調べたもんです。

労働 ランキング

労働のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む