詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 小説・文学
  4. ボーイズラブ小説の書き方 「萌え」の伝え方、教えます。

ボーイズラブ小説の書き方 「萌え」の伝え方、教えます。

  • 発行年月:2004.8
  • 出版社:白泉社
  • サイズ:21cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-592-73224-3

  • 国内送料無料

ボーイズラブ小説の書き方 「萌え」の伝え方、教えます。

花丸編集部 (編)

紙書籍

1,543 ポイント:14pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

素敵な男性同士の恋愛をいろいろ想像して小説にしたい! でもあなたの「萌え」はうまく読者に伝わっていますか? 自己満足に終わらないための文章術や表現方法を徹底解説。プロ作家...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

素敵な男性同士の恋愛をいろいろ想像して小説にしたい! でもあなたの「萌え」はうまく読者に伝わっていますか? 自己満足に終わらないための文章術や表現方法を徹底解説。プロ作家デビューへの近道が詰まっています!【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3.1
3.1
評価内訳 全て(7件)
★★★★★(2件)
★★★★☆(2件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2005/01/14 17:29

この本を見た瞬間、大笑いしました。
出てくるもんなんですね。
ちなみに買ってませんよ(笑)
読みたいけどね。

評価5 投稿元:ブクログ

2005/11/23 21:08

すっごく詳しく書いてあるボーイズラブ小説の書き方!すごく分かりやすいので、ぜひ読んでみてくださいな☆

評価4 投稿元:ブクログ

2007/09/29 17:59

学校のPCから注文してしまった恐ろしいブツです。基本的な項目が多いですが、受とか攻の呼び方を解説してるあたり、さすがだと思いました。

評価1 投稿元:ブクログ

2009/03/11 09:38

確認先:目黒区立八雲中央図書館

本当にこれが書き方指南本なのか?と首を傾げたくなる。

というのも
・出典情報のソースが全くない(調査データを使用している足跡があるが、それがどのデータでどのような調査方式を用いてどれだけの人が解答したのかという基本情報がない→統計社会学ではご法度とされる方法)
・開き直りの言説が多すぎる(安易にトランスジェンダーを用いるくらいなら現場を見ろ、というのは簡単なことだが、それ自体が一つの『表象暴力』である)
・これを踏襲した作家の作品をどのように分析するべきかとやおい論関係者を大いに悩ませるだけでしかないのではないか(つまり出版社が「ほっといてください」と言って言説と業界内の責任を放棄するということになる!)

さらに難点をいえば、作家になるのならこれは読んで欲しいと提示されたブックリスト。斎藤美奈子(とはいえ、紹介する作品が『文学的商品学』だけというのもどうなのかと→できたら『それってどうなの主義』とか『本の本』も読んで欲しい)・大塚英志などは基本中の基本で、米原万里などが出てきているが…少なくとも読んでおかなければいけない書籍はまだざっと1ダースあるはずだ(セジウィック『クローゼットの認識論』『男同士の絆』、バトラー『触発する言葉』、スピヴァク『サバルタンは語ることができるか』などなど)。

ただ、現場の縮小再生産でしかならなくなっていると言う焦りがこうしたダメ本を作ったとしたら……それはそれでマズイ話ではあるが。

評価2 投稿元:ブクログ

2013/01/12 05:16

最初の方(プロットをちゃんと書くetc)は、「うん。うん。そうだよね」と素直に納得できる内容だったのですが、だんだんと編集部の愚痴のような内容になってきて非常に不愉快でした。
小説に絵文字や顔文字使用する人や記号多用する人は読むべきですが、日頃から小説(not携帯小説)を読んでる人には殆ど役に立たないと思います。

本のはじめに書いてあるように、この本に書いてある通りに小説を書く必要は、全くありません。
むしろ、忠実にならって書いたら編集部の方がおっしゃるように"クソつまらない"でしょうね。

愚痴さえなければ、良い本。
面白いと思って書いたのかもしれないが、全然面白くありません。
本の中によく書いてある「読まれることを意識して」ということをこの本自体が実践出来てません。

評価4 投稿元:ブクログ

2011/12/11 14:25

数年前にBL小説の教本を探してて、偶然発見して購入しました。
線引いたり付箋付けたりメモ書いたりして、少しずつ読み進めてます。
出来ればBL小説作家になりたいので、重宝しています。
花丸編集部編なので当然ですが、何かと花丸文庫をプッシュしています(笑)
どの教本書でもそうですが、結局一番大事なのはやはり自分の目で色んな作家の本を読むこと、ですかね。

評価5 投稿元:ブクログ

2013/08/25 14:42

この本はだいぶ前に買って一読してたんんですが、改めて最初から読み直しました。そして、二度読んでもためになる・笑 古い情報も含まれていますが、それを差し引いても価値がある気がしました。プロを目指す心構えを語ってくれる本。また、読み返すと思います^^

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.