サイト内検索

詳細検索

送料無料

経済・ビジネス・コンピュータ ポイント2倍(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 海外ブラックロード 最狂バックパッカー版
海外ブラックロード 最狂バックパッカー版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.7
  • 出版社: 彩図社
  • サイズ:19cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88392-444-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

海外ブラックロード 最狂バックパッカー版

著者 嵐 よういち (著)

警官、暴漢、強盗、ぼったくり、差別主義者、ジャンキー…。旅は本来、危険なものだ。他の旅行記では読めない「危ない」旅の話を満載。2003年刊危険度倍増版に次ぐ最狂バックパッ...

もっと見る

海外ブラックロード 最狂バックパッカー版

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

海外ブラックロード最狂バックパッカー版

535(税込)

海外ブラックロード最狂バックパッカー版

ポイント :4pt / 紙の本より761おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

警官、暴漢、強盗、ぼったくり、差別主義者、ジャンキー…。旅は本来、危険なものだ。他の旅行記では読めない「危ない」旅の話を満載。2003年刊危険度倍増版に次ぐ最狂バックパッカー版。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2004/11/26 19:40

投稿元:ブクログ

これは、二冊組みのような形で、危険度倍増版というのが別にある。もちろん両方GETした。
夏休みに入る前、若気の至りを大いに生かし、旅やら、冒険やら、サバイバルやらの本を読み漁った。
いまから思えば、THE香田証生さんみたいな本だった。なんで、こういうの好きなんだろう

2011/03/01 21:12

投稿元:ブクログ

狂ったように危険な場所に、平気で突入する筆者の度胸に脱帽。今後も怪我しない程度に頑張っていただきたいです。

2008/12/28 18:10

投稿元:ブクログ

彩図社ブラックバックパッカーの中でも飛びぬけて危ない地帯を攻めている著者

かなり熱いです。
ここには絶対逝かない。という意味で良い参考書です

2010/09/09 23:26

投稿元:ブクログ

前作の危険度倍増版のほうが衝撃的だったように思います。 

オレはもてると自慢してるように感じるのは気のせいでしょうか? 

アウシュビッツは興味深かったです。

2012/03/09 07:24

投稿元:ブクログ

楽しく読んだ。

「うっそで~」とツッコミ入れたくなるような、色々な意味で“キケン”な話が満載(^-^)v

だが、どの話も嘘だとは思わない。
かなり怖い話ばかりのはずも、笑って読み進められた。

2012.03.09.了。