サイト内検索

詳細検索

送料無料

小説・文庫・ラノベポイント2倍(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 虚飾の愛を逃れて
虚飾の愛を逃れて(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.11
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-760477-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

虚飾の愛を逃れて (集英社文庫)

著者 サンドラ・ブラウン (著),秋月 しのぶ (訳)

虚飾の愛を逃れて (集英社文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ラナの外見

2004/12/26 22:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斜麓駆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 外見ではなく,自分の内面を愛してくれる男性を求めて世の中から引き籠もって暮らす美しい元モデルと,プレイボーイを地でいくたくましいスポーツ選手の心の触れあいを描くロマンス。
 スーパーモデルのラナ・ラムゼーは,自分の美しいプロポーションや容姿をわざと見せないような服装をし,ニューヨークの喧噪から逃れてテキサス南東部の島に隠れるように引き籠もって暮らしていた。肩のリハビリをするためにおばさんであるルビーのアパートにプロ・フットボール選手トレントがやってきて,ラナの向かい側に住む。トレントに自分の正体を知られないように,いろいろと気遣うラナ。
 初めはその企てが結構うまくいっているが,ルビーの励ましや母親との確執から,自立するために,ついにラナはモデル時代の装いでトレントに誘われたパーティに出かけていく。本当のトレントの愛を獲得するために。
 二人が初めてキスを交わすシーンは物語の三分の二を過ぎたあたりというのは,ロマンス小説としてはかなり遅い方ではないだろうか。まるで,ミステリ小説で初めの殺人が半ば過ぎに起こるようなもの。その後の二人の関係は急速に進展するがとても美しいシーンに仕上がっていて,さすがサンドラブラウンと思わせる。
 トレントは女性を二つのグループに分類し,ラナは三つのグループに分類する,など,サンドラらしい男女観が描かれているところもロマンス小説の楽しみを倍加させている。ラナについ応援を送りたくなってしまう集英社文庫2004年11月刊の元気の出る中編。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/01/28 17:14

投稿元:ブクログ

スーパーモデルとフットボール選手との恋。
華やかなファッションの世界から逃げ、隠遁生活を始めたスーパーモデルのラナ。隣の部屋にプロのフットボール選手が住むようになって…。恋の妙味をたっぷりと味わえる大ベストセラー小説。

2006/10/26 12:37

投稿元:ブクログ

スーパーモデルのラナは、ニューヨークでの華やかなキャリアと、娘の人生のすべてを支配する母親から逃げ出した。ぶかぶかの服と色つきレンズの眼鏡、長い髪で顔をおおい、小さな下宿屋での生活が始まった。そこに現れたのは、負傷した肩の回復を待つ、プロ・フットボールのスター選手トレント。彼が「冴えない女」ラナに興味をもって…。

2013/06/10 21:55

投稿元:ブクログ

原題:THE RANA LOOK
ヒロイン:ラナ・ラムゼー 26歳
ヒーロー:トレント・ギャンブリン 34歳

ラストのトレントとトムの会話部分から、目が離せず、一気に読んでしまった。トレントって、いったい、どんな私生活をおくってきたんだろう・・・(汗)。

個人的に、こういう流れの話は大好き。ハデにみえるヒロインだが、実は心傷つきやすい女性で、ヒーローはヒロインの心を観て好きになってくれる。。。でもヒロインがひとたび着飾ると、それはそれは美しくなり・・・。

男性の手で美しくさせて頂くほうが好みですが、そこはさすがサンドラのヒロイン。自分で自分を美しくする方法を知っていた。

この物語、サンドラの物語にしては、ヒロインがとても素直で、寡黙も手伝って、こちらが読んでいて胃が痛くなるような発言が無かったので、とても読みやすかった。ヒーローの職業、アメフトのプロって本物を目の前で見たことがないので、きっと目の前でみたら、想像を絶する筋肉が発達した体格なんだろうなぁ。

2013/04/04 12:30

投稿元:ブクログ

集英社文庫だけど、ロマンス小説に入るのかな?
登場人物が少ないから、サーっと読めて気分転換に良かった。
スーパーモデルだったナラが自分の顔も体も隠して生活している描写に、どんな格好なんだろうと想像してしまった。そういうのも含めて楽しく読めた小説です。

2014/09/18 18:22

投稿元:ブクログ

ラナは美しくモデルという華やかな世界にいるけれど、それは周りが見ているような幸せなものではなく、彼女は外見と関係のない自分を見て愛してくれる人を求めていた。またトレントも華々しい活躍でスポーツ界で注目されていて次々と美しく地位や名声のある女性と付き合いそして簡単に別れることを繰り返していた。ラナもトレントも同じ悩みを抱え同じものを求めていたのだと思った。ラナの母は娘を自分の所有物のように思っていた。そこに親としての愛情を感じることができなかった。私は娘がいないが、自分の母との間に時々束縛感を感じることがある。何か重たさというか、切っても切れないようなものを。官能的な表現も多いけれど、それだけでない、考えさせられるものがあった。

集英社文庫 ランキング

集英社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る