詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 文庫
  4. 女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち

女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち(角川文庫)

  • 発行年月:2004.11
  • 出版社:角川書店
  • レーベル:角川文庫
  • サイズ:15cm/205,8p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-376702-1

文庫 読割50

  • 国内送料無料

読割50とは?

紙書籍を購入すると同一の電子書籍が50%OFF!

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。

購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

読割50または読割50のアイコンがついている商品が対象です。
一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • 書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しくみる

女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち (角川文庫)

山田 真哉 (著)

紙書籍

555 ポイント:5pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

電子書籍

540(5pt) 女子大生会計士の事件簿 DX.2 騒がしい探偵や怪盗たち

紙書籍より:15円おトク

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 3.6
3.6
評価内訳 全て(41件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(0件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2004/11/30 00:32

あなたのキャリアや資産の命運はすべて会計が握っている!
キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻の事件ファイル第2弾! 領収書偽造の手口、インターネットとインサイダー取引、商品の評価の難しさとは? 巻末付録「英語で学ぼう会計用語集」付き!

評価3 投稿元:ブクログ

2004/12/19 11:54

DX.1に続き第2段。相変わらずのテンションで突き進む萌美。周りのボケキャラ群も無理している感じ。上手く長編書けばドラマにはなるだろうに。

評価0 投稿元:ブクログ

2011/05/20 16:28

(収録作品)競艇場から生まれた事件―領収書の話/不器用なエンゲージリング事件―売上と借入金・貸付金の話/「綺麗だね」と僕が言った!?事件―商品の評価の話/騒がしい探偵や怪盗たち事件―インターネットとインサイダー取引の話/幸運を呼ぶおサルさん事件―資金管理の話/十二月の祝祭事件―数字の話/遅れてきたクリスマス事件―棚卸立会・売上原価の話/女子大生会計士の事件後2/読者からの質問コーナー

評価3 投稿元:ブクログ

2005/12/29 22:37

相変わらずな萌実さんとカッキーを軸に、会計を武器に会社の裏側を探っていく展開が面白い。
軽く読もうと思えば軽く読めるし、勉強しようと思えば勉強用として読める一冊。
今までよく分からなかった世界に一歩踏み込めた気分になれます☆

評価4 投稿元:ブクログ

2005/10/31 12:13

簡単な推理モノ。
展開が読めてしまうけれど、これは…会計入門書(興味を持つきっかけづくり)には最高かな。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/03/06 00:42

前作に比べて内容が濃く、そしてもっと事件が理解しやすくなった感があります。最近の聞いたときのある言葉などもあって勉強になります。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/12/29 14:37

06/11/30読了★1巻目より更に現実にありそうな話になってきたかな?経理関係の仕事してる人以外にとっては用語がよくわからないと面白さはないかもしれないです。が、なんとなく、経理ってこーゆーことしてるのね〜と(かなり違う部分も多々ありますが!)わかってもらうにはいいかも。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/04/10 00:31

さおだけ屋の山田真哉さんの書いている本。文庫版のDX.1と共に購入したが、こちらも面白かった。内容的には、この本(DX.2)の方が、やや難解と言うか高度な会計知識を使っているような印象を受けた。会計士ってこんな仕事なんだと言う事をしみじみと考えてしまいました。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/06/10 21:14

作者は『さおだけ屋はなぜつぶれないのか?』でおなじみの山田真哉さんです。
内容は、女子大生会計士の萌さんが会社の粉飾決算を見破っていく内容です。
もちろん、会計士の仕事にも若干触れています。
巻末付録の用語集は、会計について知らない人もそうですが、
会計士受験生でも勉強になります。

評価2 投稿元:ブクログ

2006/07/07 02:00

会計に縁がないからでしょうか?
面白さがわかりません・・・。

会計の不正トリックを知った。

だけで終わってしまいました。

評価4 投稿元:ブクログ

2008/03/31 10:33

前巻よりも出てくる会計の知識が少しレベルアップしているような?ストーリーはバラエティに富んでいて面白かった。楽しく読みながら少しずつ知識がついていけば嬉しいなぁと。

評価5 投稿元:ブクログ

2007/03/18 03:47

07/3/18

会計士をテーマにした、粉飾決算等にまつわる推理(?)小説。

推理小説として読むのはどうかと思うけど、会計士の世界や、会計学を身近に感じるのには最適かと。いい本でした。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/12/29 20:34

何回も読んだんだけどあんま記憶にない……。1〜3は一緒に買って一気に読んだから記憶がゴチャゴチャ……。
まぁ、読めば思い出しますがね。
一巻よりもちょっと内容が深いかな?

評価3 投稿元:ブクログ

2007/07/26 21:57

会社とお金のビミョーな関係、私が教えてあげる!キュートな女子大生会計士・藤原萌実と新米会計士補・柿本一麻が監査の先々で出くわす奇妙な事件、再び!ますます冴える萌実の推理が、会計の仕組み、会社の仕組み、そして経済の仕組みを解き明かす!超実用的ビジネス・ミステリ第2弾!ミステリ、というよりトリック書?でも分かり難い会計士の世界が分かった気になれたりして、おもしろいです。

評価5 投稿元:ブクログ

2008/01/12 00:59

1巻を購入して、読んだら面白く、衝動買いで2,3,4巻と購入。
期待に裏切らない内容でした。200ページぐらいの文庫本なので、ちょっとした時間に最適ですよ。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.