詳細検索

経済ビジネス ポイント5倍(0601-05)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 手話でいこう ろう者の言い分聴者のホンネ

手話でいこう ろう者の言い分聴者のホンネ

  • 発行年月:2004.12
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • サイズ:19cm/232p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-623-04254-5

  • 国内送料無料

手話でいこう ろう者の言い分聴者のホンネ

秋山 なみ (著), 亀井 伸孝 (著)

紙書籍

1,620 ポイント:15pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

最初のケンカの原因は「物音」だった−。妻がろう者で、夫が聴者。ときに活動の同志、ときにろう者と手話通訳者。「聞こえる世界」と「聞こえない世界」という2つの世界の接点に立つ...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

最初のケンカの原因は「物音」だった−。妻がろう者で、夫が聴者。ときに活動の同志、ときにろう者と手話通訳者。「聞こえる世界」と「聞こえない世界」という2つの世界の接点に立つ夫婦の日常の暮らしぶりとホンネを描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

秋山 なみ

略歴
〈秋山〉1972年生まれ。同志社大学科目等履修生。聴覚障害を持つ学生の講義保障運動に取り組む。
〈亀井〉1971年生まれ。関西学院大学COE専任研究員。人類学・アフリカ研究専攻。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 4
4.0
評価内訳 全て(5件)
★★★★★(1件)
★★★★☆(2件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

自分と違う世界観をもつコミュニティに近づくための心の準備ができる良書

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2007/09/05 21:34

評価4 投稿者:鯛三 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「読者のみなさんには、眉をひそめて深刻に読んでいただくことは願っていない。ソファにでも寝転がりながら、私たちの暮らしぶりを笑って読んでいただければ本望である。」とあとがきに著者が書いている通り、読んで楽しい本である。平易な文章で、異文化間結婚(国際結婚みたいなものか?)の若い夫婦の日常が描かれている。

著者の一人が友人であることもあり、手に取ろうと思っていたがなかなか手に取る事が出来なかった本である。なぜ、なかなか手に取れなかったかというと、私が偽善者だからである。偽善者であるが故に、本書の中で描かれているような「癒される」者(詳細は本書を参照のこと)となってしまう事や、「障害者」の現実を目の当たりにしたときに当たり障りの無い感想を持ってしまう自分に自己嫌悪を持ってしまう事が怖かったからだ。しかし、著者の一人のHP (http://www-soc.kwansei.ac.jp/kamei/index-j.html)の日記を読み進む中でそのような心配が払拭されてきた。
自分と違う世界観をもつコミュニティに近づくための心の準備ができてきたように感じる事が出来た。
さ、次は実践かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価3 投稿元:ブクログ

2005/02/22 00:19

お世話になってる先生夫妻のご本デス。エッセイ風になってるんやけど、ろうの方の日常がよく分かるし「へぇ」と驚く内容が多数あり。私としてはもうちょっとエッセイ的要素欲しかったなァ、なんて。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/01/10 23:03

題名がシンプルなので、「どんな本やら・・・」と思いきや、これがなかなか面白い!ろう者と聴者のギャップや日々のコミュニケーション、そして予想外、講義保障についてまで書かれています。巻末の要望書は本当にためになる!!講義保障に興味のある人はぜひ必読!!メインタイトルよりも、サブタイトルから得られるイメージが本の中によく出ていると思います。挿絵もまた良い味を出してます。いやぁ、気楽で気軽で簡単に読めてなおかつためになります。オススメです☆

評価0 投稿元:ブクログ

2010/12/08 09:29

夫婦って、障害の有無にかかわらず、相手を受容することなのね。
そんなふうに思いました。
家事をしてくれる旦那さんが羨ましい...これは単純な感想です。

評価4 投稿元:ブクログ

2014/05/07 09:59

 手話を勉強し始めて一年。読みやすそうなものから手話・ろう者関連の本を読んでみることにしました。が、読めば読むほど、数年勉強したくらいではとても理解しきれないであろう深い溝がじわじわと見えてきて、ずーんと落ち込んでいきます。それでも、「ろう者の世界観を尊重し、自分の言語状況とその距離感をわきまえ」ることを常に念頭に置き、地道に勉強を続けていきたいと思います。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.