サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

夜ごとの誘惑(ハーレクイン・ヒストリカル文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜ごとの誘惑 (ハーレクイン・ヒストリカル文庫)

著者 クレア・デラクロワ (著),上木 さよ子 (訳)

夜ごとの誘惑 (ハーレクイン・ヒストリカル文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

2009/01/19 08:31

投稿元:ブクログ

サイェルヌ3兄妹弟シリーズ第1弾。
パラノーマル・ファンタジー・ヒストリカル。この作品だけが異色。
「アラジンのランプ」のような設定で、ヒーローは魔女の呪いで昼間は狼に変身するという、ロマに珍しいファンタジーさ。
魔法の夢の様な宮殿と、そこに閉じ込められたヒロインと、昼間は宮殿の外でうろつくしか無いヒーロー狼、.....で、夜になるとヒロインの元に通ってくる人間ヒーロー。
なかなか面白い作品♪
.............(あらすじ)...................................
十字軍遠征からの帰り、ロルフは美しい瓶を見つけた。
一目で異国の作りと分かる黒い瓶に好奇心を抑えられなくなり、ロルフは故郷の城に帰り着く前に瓶の栓を開けてしまった。
中から煙とともに現れたのは魔女で、ロルフへの贈り物に不気味な森を素晴らしい宮殿に変えた!
しかし、口の悪さから魔女の怒りを買ってしまったロルフは、呪いをかけられ昼間は狼に姿を変えることになってしまった.....。
魔女によるとこの呪いは愛によって解けるらしい。

折しも、狼の群れに襲われた貴婦人が、ロルフの夜だけの住処となった宮殿に助けを求めて来た。
魔法の宮殿の門が、貴婦人アンリーズに尋ねた.....
「ここに助けを求めたくば......主の妻になること」
...........................................................

2010/10/02 21:49

投稿元:ブクログ

Enchanted
拾った美しい瓶から魔女が現れ、宮殿を贈られたロルフだが、怒りを買って呪いをかけられ、昼間は狼として生きる事を余儀なくされる。
折しも、狼の群れに襲われたサイェルヌ領主の娘、アンリーズが宮殿に助けを求めてきて…という話。