OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

雪わたり
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2004.12
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:22cm/76p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-265-07104-X
  • 国内送料無料

紙の本

雪わたり (宮沢賢治のおはなし)

著者 宮沢 賢治 (作),とよた かずひこ (絵)

四郎とかん子が歌いながら雪の上を歩いて遊んでいると、狐の紺三郎も歌に入ってきて友だちになり、2人は狐の幻灯会に招待される…。1年生から楽しく読めるおはなし。なじみにくい表...

もっと見る

雪わたり (宮沢賢治のおはなし)

1,080(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「雪わたり」が含まれるセット商品

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

  • 税込価格:10,800100pt
  • 発送可能日:購入できません

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

宮沢賢治のおはなし 10巻セット

  • 税込価格:10,800100pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

四郎とかん子が歌いながら雪の上を歩いて遊んでいると、狐の紺三郎も歌に入ってきて友だちになり、2人は狐の幻灯会に招待される…。1年生から楽しく読めるおはなし。なじみにくい表現など原文のままとし、脚注をつける。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

宮沢 賢治

略歴
〈宮沢〉1896〜1933年。岩手県生まれ。盛岡高等農林学校卒業。詩人、童話作家、教育者、農芸化学者、宗教者。著書に「春と修羅」など多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

声に出して読みたい絵本

2016/02/14 02:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まいぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼い兄妹と、白い子狐がとても可愛らしく描かれています。狐は人を化かすというのは本当なのか?月夜に兄妹は、優しい兄たちに見送られ、狐の「げんとうかい」に出かけます。。信じるというとても大切なこと、そして誠実な思いが胸に広がり、優しい気持ちになれる物語。リズミカルな文章がとても印象的で、声に出して読みたいと思う程。読み聞かせにも良さそうです。それに加えて、宮沢賢治ならではの雪景色の美しい表現が見事です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/27 22:27

投稿元:ブクログ

甥への誕生日プレゼント、3/3冊目。
ひらがなが多いかなと思ったけど、話に出てくるように11歳までにプレゼントしようと思っていたので購入。本人も「絵が可愛い」と言っていたので、読む気になってくれるのなら何より。
漢字の分量としては、小1~3、4年生くらい?同じシリーズで「すいせん月の4日」をプレセントしたこともありますが、本をたくさん読む子でなければ、大きさと値段が手ごろで絵も可愛いので買いやすいです。

四郎とかん子の兄弟がきつねの幻燈会におよばれする童話。とても可愛らしいです。

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力