サイト内検索

詳細検索

送料無料

2016年7月期メディア化特集(~7/28)

銀河鉄道殺人事件(ジョイ・ノベルス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.1
  • 出版社: 有楽出版社
  • レーベル: ジョイ・ノベルス
  • サイズ:18cm/219p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-408-60307-0
  • 国内送料無料
新書

紙の本

銀河鉄道殺人事件 (Joy novels)

著者 森村 誠一 (著)

イベント列車「銀河鉄道」に乗って旅立ったはずの恋人・高沢吾一が盛岡市内の北上川で殺されて発見された。吾一が犯罪と関係しているとは思えない衣子は、懸命に彼の生前の足どりを追...

もっと見る

銀河鉄道殺人事件 (Joy novels)

905(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

イベント列車「銀河鉄道」に乗って旅立ったはずの恋人・高沢吾一が盛岡市内の北上川で殺されて発見された。吾一が犯罪と関係しているとは思えない衣子は、懸命に彼の生前の足どりを追うが…。1985年講談社刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森村 誠一

略歴
〈森村誠一〉1933年埼玉県生まれ。10年に及ぶホテル勤務を経て69年「高層の死角」で第15回江戸川乱歩賞、73年「腐蝕の構造」で第26回日本推理作家協会賞をそれぞれ受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/04/28 10:23

投稿元:ブクログ

何年ぶりだろう…と思うくらい久々に、長編ミステリーを読みました。森村誠一は初めてかも知れない。
正直、初めはたらりたらりと読み始めて何度かに分けて読み進めるつもりが、夜中の0時に読み始めてどんどん読み進めてしまい、気付いたら午前4時、ついに読破。
内容はネタバレにならない程度に言うと、いくらなんでもこれは偶然が重なりすぎだろう…という突っ込みはあるものの、小説だから…の一言で片付けてもいいくらいに、面白かった!犯人となる人物を推理するにはあまり向いていない作りという気がしたので、単純に流れを追って読み進めました。事件と共に浮き出る男女の愛情の捕らえ方もいくつかの形があって、それによって主人公(?)のキャラがまた成長していくといった、つながる未来を予感させる終わり方。
すみません、ドラマのイメージで勝手に森村誠一の小説は暗い話が多いのかと思ってましたが、こんなに面白いとは…!