サイト内検索

詳細検索

紙の本 コミック・ライトノベル本ポイント2倍キャンペーン

プリンスの提案(シルエット・ディザイア)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

プリンスの提案 (シルエット・ディザイア デュモン家の恋人)

著者 リアン・バンクス (作),佐藤 利恵 (訳)

プリンスの提案 (シルエット・ディザイア デュモン家の恋人)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

みにくいアヒルの子とシンデレラの融合

2005/03/05 18:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:斜麓駆 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大富豪の娘でありながら劣等感をもち,男性はすべて父の財産目当てに近寄ることから男性と付き合うことを極端に避け,自分を生かす道を探し続けるヒロインのタラ・ヨーク。デュモン家のアウトサイダー王子,医師のニコラ。どちらも人生に目的をもち,まだ結婚を考えていないが,どちらの親もそろそろ結婚させたいと考えている。その二人が契約婚約に同意する。そんな時,タラの見合い相手ディッキーがデュモン家を訪れ,対抗心を持ったニコラはふたりの結婚を宣言してしまう。
 互いに魅力を感じながらもタラは修士号をとろうとしているし,ニコラは無料医療所の設置準備に余念がないが,互いの心に相手が大きな位置を占めていくのは時間の問題だった。
 ヒロインのタラは,時々平衡感覚を失い,運動音痴だと悩んできた。医師のニコラはパリの専門医にタラを見せると病気であることが分かり,タラは10代から抱えてきた劣等感を克服していく。みにくいアヒルの子現象の克服が描かれている。そして,ニコラの妹ミシュリーナの買いそろえたドレスと美容術でタラはシンデレラに変身する。結末のめでたしめでたしにおもわず笑みのこぼれる爽やかな作品。
 タラはインターネットで修士号をとろうとしている。通信課程での修士課程,しかもインターネットでの学習という設定は,これまで読んだロマンス小説では,ほとんど登場したことがなかった。それにしても,デュモン家には電話線しか引かれていないことからダイアルアップで大量の情報をどのようにやり取りしているのだろうと疑問。宮殿であれば,光回線ぐらい引かれているだろうに・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/23 23:15

投稿元:ブクログ

ヒロイン、そんなに長い間病気が発見されなかったなんてちょっと違和感。しかもちょっくら病院行っただけで治っちゃうなんて…。
話的には悪くなかったけど。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む