2016秋 メディア化キャンペーン(~10/7)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. プルートウ 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2
プルートウ 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2(ビッグコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 48件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2005/04/26
  • 出版社: 小学館
  • レーベル: ビッグコミックス
  • サイズ:18cm/196p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-187432-0
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

プルートウ 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2 (ビッグコミックス)

著者 浦沢 直樹 (著),手塚 治虫 (著),手塚 眞 (監修)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第9回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第9回)】【星雲賞コミック部門(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

プルートウ 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2 (ビッグコミックス)

566(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「プルートウ 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 2」が含まれるセット商品

PLUTO(ビッグコミックス) 8巻セット(ビッグコミックス)

PLUTO(ビッグコミックス) 8巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー48件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

ウランちゃん登場

2016/04/07 21:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんどん深刻な物語が進んでいきます、そこでウランちゃん登場。彼女はかわいいなあ。ほっとします。アトムはあまりにいい子すぎますもんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/09 17:56

投稿元:ブクログ

この作品では捜査を進めるストーリーテラーともいうべきゲジヒトが記憶を書き換えられているのではという疑惑を含むさまざまな伏線が周到に張られていき、物語は先の読めないスリリングな展開を始める。ロボットたちのあまりにも“人間らしい”感情表現は、ロボットの進化というニュアンスを匂わせる。原作のようなロボット然とした表現はほとんど無く、どちらかといえば映画「ブレードランナー」の世界観だ

2013/10/22 23:24

投稿元:ブクログ

アトムのメンテナンスをしてくれるお茶の水博士(手塚治虫っぽい)が登場し、7人のロボットとともに狙われている人間たちは、第39次中央アジア紛争を巡るボラー調査団のメンバーだということがわかる。
トルコの格闘技ロボット・ブランドは、プルートウの誘いに応じてパンクラチオンスーツを装着して対峙する。ライバル・ヘラクレス、ゲジヒト、アトムと「接続」し、そのイメージを送ろうとするが、失敗に終わる。
ゲジヒトの謎の記憶と偽りの記憶、トラキア合衆国のアレクサンダー大統領とDr.ルーズベルト、ダリウス14世、ゴジ博士など、謎が深まっていく。原作では、サルタン(ダリウス14世)がプルートウのオーナーで、ゴジ博士はプルートウを創り、プルートウを凌ぐボラーを創った張本人ロボットだったが……。

2005/05/12 17:12

投稿元:ブクログ

泣けます…。泣けるよ〜。
内容は非常に面白くなってまいりました。「手塚賞」ももらったらしいです。当然でしょうね。…というか、「手塚賞」って未完成の作品にあげるもんなの?ここんとこ、未完成作品が受賞するのが多いけどな。
 手塚治虫の原作を読みたくなりましたけど、豪華本を買うしかないのかな?

2005/05/24 11:20

投稿元:ブクログ

お茶の水博士、アトム、ウランも出てきておもしろくなってきました!!!「I・ROBOT」「A・I」好きな方おすすめ♪

2005/08/04 00:20

投稿元:ブクログ

浦沢さん、力入れて書いているなあ、という感じ。
ページをめくる度にどきどきしちゃいました。マンガを読むのは特に早い私ですが、早く読むのがもったいない感じでした。

2005/05/25 00:56

投稿元:ブクログ

手塚治虫の鉄腕アトムの1作品を浦澤直樹が一つの作品として書き直したもの。
天才対天才という感じだけど、これは本当にすごい。手塚治虫という人の偉大さを改めて実感。そして話を知っていてもどんどん引きずり込ませる浦沢直樹に降参。
ほんと、この手の作品はうまいですね

2005/11/23 13:09

投稿元:ブクログ

浦沢先生と手塚治虫先生の夢の共演作…
鉄腕アトムの物語が、浦沢先生の手によって、新たな世界が広がります…

2005/04/28 19:23

投稿元:ブクログ

アトム君がかわいい!
じゃなくて・・豪華版とどっちを買おうか悩んだんだけど、1巻もってないから普通版を購入。大好きです。

2005/05/08 09:33

投稿元:ブクログ

前巻の最後にアトムが登場、どんなキャラとして描くんだろうと思っていた。「こんなか!!」とびっくりしつつ、浦沢直樹に拍手。

2007/02/06 21:34

投稿元:ブクログ

待望の二巻も、買った帰り道に電車を降り過ごしました。そのくらいおもしろいです。読んで、鼻水が出るほど泣きます。しかも電車で(家まで待てよ!!)

2005/05/10 21:58

投稿元:ブクログ

1巻と同じひきで、ウランが出てきたところで続く…早く続きが読みたい。
アトムを題材にして面白く書かれていると思います、今後の期待大!by ASUKA

2005/05/19 23:37

投稿元:ブクログ

感情に振り回される人間としては、時に己の感情をわずらわしく感じてしまうことすらあるのだけど。
 人間の持つ感情に憧れ、渇望してるような感のあるアトムやゲジヒトなど高性能ロボット達。でもそんな彼らの仲間を思う気持ちや哀しみの感情は、浦沢氏の豊かな表現力を通して私達に切々と伝わってくるのです。

2005/05/18 21:41

投稿元:ブクログ

1巻も泣いたけど、今回も泣かせる。2巻の終わりにオサムの息子がなにやら書いてるのが無性に腹が立つのを除けば、4点。おまえはだれやねんと。...進化していく人工知能にメロメロ。傑作。

2005/05/22 06:18

投稿元:ブクログ

賞賛する気はないけれども面白いと思います。普通に。「マネをしているうちに・・・・・・わかるような気がしてきたんです。」という言葉が印象的でした。

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む