OP 全品ポイント2倍(~7/14)

トリダヨリ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.6
  • 出版社: 主婦と生活社
  • サイズ:17cm/124p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-391-13087-4
  • 国内送料無料

紙の本

トリダヨリ (リラックマ生活)

著者 コンドウ アキ (絵と文)

だらだらした毎日をおくるリラックマと一緒に暮らすキイロイトリからの、ときに厳しく、ときに優しいメッセージ。ほっこりメッセージブック「リラックマ生活」第3弾。【「TRC M...

もっと見る

トリダヨリ (リラックマ生活)

864(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

だらだらした毎日をおくるリラックマと一緒に暮らすキイロイトリからの、ときに厳しく、ときに優しいメッセージ。ほっこりメッセージブック「リラックマ生活」第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

コンドウ アキ

略歴
〈コンドウアキ〉サンエックス社に入社後、ステーショナリーを中心とした様々な商品デザインをてがける。2003年7月、退社。現在は絵本やキャラクターデザインの仕事を中心に活動。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.5

評価内訳

また別の訓示本

2005/06/07 13:31

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:流星雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

所謂、スピンオフ物。詩文も、キャラ紹介欄も、キイロイトリ主体となっており、作者の各キャラへの愛情が窺えます。コリラックマ共々、リラックマの物真似付け耳をしたイラストも浸透した同キャラですが、この二匹の同居者に翻弄される日々を送っていると再確認させ得る内容です。しかしながら、先述のイラストと同種の感想を与える仲睦ましいイラストも挿入されており、こうした怠け者や悪戯好きとの接し方について考えられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

トリダヨリ

2013/03/29 16:28

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:フク - この投稿者のレビュー一覧を見る

キイロイトリの努力を観るにつけ 自分もがんばらねば!と 笑いをこらえつつ癒されつつです。 是非!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/06/22 17:49

投稿元:ブクログ

かわいらしいイラストと、自堕落を肯定する一言で構成されるこのシリーズ第3弾。メインにいつもリラックマ達に迷惑をかけられているキイロイトリを据える事で、読者の「ツッコミ」を代弁している。これはこれでなかなか面白いのだが…。この「リラックマ」の登場人物は3匹。リラックマ、コリラックマ、そしてこのキイロイトリ。リラックマ達が居候する家の主人「カオルさん」も居はするが、今までの商品ではそういう人が存在するという事しかわからない。キャラクターを使い切ってしまった今、次はどう展開させるのか非常に楽しみだ。第4弾では「カオルさん」が登場するのか、今までの3匹でなんとかするのか。新しく別のキャラクターを登場させ続ける事で延命し続ける、ハイスクール奇面組方式に逃げてガッカリさせないでもらいたいと願っている。

2005/08/19 15:49

投稿元:ブクログ

リラックマと一緒にいるキイロイトリの本。
一番好きなキャラクタ。
キレイ好きでしっかり者で、オン・オフを心得ていて…
こういう風に暮らせたら良いのですが。

2005/09/29 20:55

投稿元:ブクログ

キイロイトリ大好きです(*´д`*)
りらっくまのよりパンチは欠けるけれど
可愛いのでおk(´∀`)

2011/10/17 12:04

投稿元:ブクログ

うちのムスメはキイロイトリが大好き。何も知らない頃は何故このトリが好きなのか?と、不思議に思っていたが、こやつはただのトリではなかったのであった。その堅実さや生真面目さ、それゆえ時に起こる空回り具合が何ともたまらんのである。そのキイロイトリを全面的にフィーチャーした、キイロイトリファンならずともほっこり楽しめる1冊。

2005/12/18 04:46

投稿元:ブクログ

リラックマにでてくるキイロイトリが主人公の本。のんびりダラランのリラックマに対してシャッキリしているキイロイトリ。まるっプニッちょん。としたお姿がたまりません!

2012/11/03 04:37

投稿元:ブクログ

キイロイトリが主人公。がんばりやさんの本音を覗いている気分で、見ていて愛らしい。癒されるというより、励まされる。彼みたいな存在は貴重だ。

2007/12/01 11:13

投稿元:ブクログ

キイロイトリにおしりを叩かれながら「ハヤクヤレ!」って言われてる気分になります。
自分がリラックマ体質であることを痛感しました(笑)

2006/07/10 10:40

投稿元:ブクログ

脇役だったキイロイトリが主役。
中の文章がほとんどカタカナ。ちょっと読みにくい。
だけど、がんばりやさんでキュウキュウになってる時に読むと、和みます。
13ページの怒っている後ろ姿がスキです。

2007/05/12 02:20

投稿元:ブクログ

いつもリラックマやコリラックマの傍らで、クールな一言を呟いたり、めっちゃ燃えたぎっていたり、どうしようもなくうちひしがれたりと忙しい「キイロイトリ」の言葉集。関係ないんだけど私自身のポジションがキイロイトリと似ているので、前2作とはまた異なった「うんうん。」を覚えました。

2008/04/04 23:40

投稿元:ブクログ

キイロイトリが好きすぎて、気づけばレジに持って行ってました^^
とってもなごみます。
時に激しいツッコミを入れてるあたりが大好きです。

2012/05/11 00:41

投稿元:ブクログ

オトコマエ発言がいっぱい。
お気に入りは
『モノノミカタハヒトツジャナイ』
当たり前っちゃ当たり前だけれど、固くなった頭と心がほぐされる感じがした。

2010/02/14 20:09

投稿元:ブクログ

キイロイトリも好き。
なんだかリラックマよりも自分に似ている気がして応援してしまう。でも、なんだかんだいってリラックマたちのいる生活が気にいてるであろうキイロイトリがいい。
笑いあり、ツッコミあり、すーッとココロが軽くなる、そんな本。

『カタンデモイイ デモマケルナッ』
『ミンナデ タベタラ オイシイノガ 3バイ』

2008/10/04 00:25

投稿元:ブクログ

どうしても性格上リラックマのようにだらだらしきれず、キイロイトリの気持ちがわかるので購入。

たまには生き抜きしつつ根元は真面目に生きたいな。
…でもうまくいかないんだよな。

おとな向け絵本 ランキング

おとな向け絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力