詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

愛を試す一週間(ハーレクイン・ロマンス)

  • 国内送料無料

愛を試す一週間 (ハーレクイン・ロマンス)

ミランダ・リー (作), 藤村 華奈美 (訳)

紙書籍

691 ポイント:6pt

発送可能日: 購入できません

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

関連キーワード

ユーザーレビュー

全体の評価 3
3.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2009/07/02 00:00

一週間だけでいい。あなたの愛を試したい。シドニーの高級宝石店に勤める美貌の販売員タラは、ホテル王のマックスに見そめられベッドをともにした。一年がたち、二人は関係を続けているものの、最近のタラは恋人というより愛人に近い。仕事で世界じゅうを飛び回るマックスはあまりシドニーに戻らず、たまに会ってもホテルのベッドで過ごすだけだ。彼は将来の約束も口にしない。二人の関係はこれからどうなるのかしら。胸に不安がめばえ始めたのと時を同じくして、タラは彼の子を身ごもっていることに気づいた。

愛人契約というか愛人のような関係。しかしヒーローはヒロインに出て行かれるまで都合のいい関係を続けていたことに気がつかな過ぎ。出て行かれてからでも、気がつくからまだいいけど。そしてヒーローのトラウマはいつだって自分の家庭環境で。会いにいって簡単に和解できるなら、そんなに拗れさすなと。ヒロインの受話器を外すという幼稚な行動はいただけない。話し合いが足りないと言いながら、自分で機会を潰している。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.