サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター
女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター(角川文庫)

立ち読みする

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.9
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/237,7p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-376703-X

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター (角川文庫)

著者 山田 真哉 (著)

女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター (角川文庫)

596(税込)

女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター

583(税込)

女子大生会計士の事件簿 DX.3 神様のゲームセンター

ポイント :5pt / 紙の本より13おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.7

評価内訳

2013/03/14 09:09

投稿元:ブクログ

(収録作品)“映画の中の会計士たち…あはは”事件―除却とキックバックの話/“鏡を割ったのは誰だ!”事件・前編―部門別会計と利益の話/“鏡を割ったのは誰だ!”事件・後編―減損会計の話/“未来の財務諸表の作り方”事件―直接原価計算の話/“天使のウイルス”事件―システム監査の話/“神様のゲームセンター”事件―固定資産管理の話/女子大生会計士の事件後3/読者からの質問コーナー

2006/02/10 10:50

投稿元:ブクログ

‘さお屋’の山田さん著、女子大生会計士シリーズ。会計用語は難しいですが、会社のお金のしくみを知りたい人にはよいと思います。しかし!今回のエピソード‘天使のウィルス’はちょっと…。パソコンのウィルス製作は犯罪だと思います。どんな背景があってもまずいのではないでしょうか?図書館予約数は3(06/02/10現在)です。

2005/10/31 12:13

投稿元:ブクログ

もはや、「会計もの」というより…単に好きなシリーズもの的傾向が。
新作が出る度、買ってしまうんだろうなぁ。

2007/01/28 00:44

投稿元:ブクログ

07/01/12読了★今年一冊目がこれってどうかとも思ったんですがまぁいいかーと。独特の世界が広がりつつありますね。キャラ勝負シリーズ好きにはたまりませんが。
内容はビジネス書とも言えず文学ともいえずライトノベルとも言えず…。ジャンルわけが非常に難しいかと思います。

2006/03/05 03:56

投稿元:ブクログ

DX1に同じ☆
気合を入れずともなんとなぁく企業の会計のことがぼんやりとイメージできるようになってくるの

2006/06/10 21:13

投稿元:ブクログ

作者は『さおだけ屋はなぜつぶれないのか?』でおなじみの山田真哉さんです。
内容は、女子大生会計士の萌さんが会社の粉飾決算を見破っていく内容です。
もちろん、会計士の仕事にも若干触れています。
巻末付録の用語集は、会計について知らない人もそうですが、
会計士受験生でも勉強になります。

2006/07/07 02:00

投稿元:ブクログ

3冊まとめて買ってしまったから
仕方なく読んだ3冊目・・・

前作同様
会計に全く興味がないからか
会計の仕組みが無駄に複雑すぎるように
感じて終わった。

2007/03/18 03:47

投稿元:ブクログ

07/3/18

会計士をテーマにした、粉飾決算等にまつわる推理(?)小説。

推理小説として読むのはどうかと思うけど、会計士の世界や、会計学を身近に感じるのには最適かと。いい本でした。

2014/11/02 09:10

投稿元:ブクログ

「ナンパって最初はもうちょっと軽めがいいんだよね。『そこのホテルのロビーに大きな竹があるよねぇ―』」
「いい感じです」
「『あれって固定資産に計上していると思う?ちゃんと減価償却してるかなぁ。そもそも耐用年数は何年なんだろうね。でも竹の寿命は長いから別にいいよね――』」
「もういいです」

2008/01/14 23:03

投稿元:ブクログ

ベストセラー本 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』の著者 山田 真哉氏の女子大生会計士シリーズ。 DX1,2にも増してシリーズ作ならではの面白さもあり、お勧めです。
主人公の女子大生会計士に対する謎(会計士をやっていて大学はどうしているのか?)なども、今後分かっていくのではないでしょうか?
なかなか知る事のない会計士の世界ですが、面白いですよ。。。

2009/09/08 22:59

投稿元:ブクログ

物語の中で会計について解り易く説明してくれるので、難しく読む本ではないです〜。会計とは無関係な物語も収まってますが、そちらもほのぼの。

2009/10/29 12:45

投稿元:ブクログ

女子大生~の文庫版最新刊です。
あとがきにもありましたが、ネタが上級向けになってきました。
今は数字の世界もデジタルが基本。でも扱うのは人間。
某銀行の株の誤発注のニュースを聞いてますますこの世界での「間違い」の恐ろしさを感じましたね。
結構このシリーズは淡々と(サクっと?)書かれているのが特徴ですが、最後の「神様のゲームセンター」は「ザ・スニーカー」に掲載されたらしく、成る程味わいが何となく違いました。
2巻の「12月の祝祭」に繋がる暖かさがありました。
こちらも凄い切ないお話です。ゲーセンが「アミューズメントパーク」に変身したというのは紛れも無い事実ですからドキドキしながら読みましたね。
4話も気持ちのいいお話でした。しかしプリンス君は確かに野放しに出来ませんなぁ。マジ怖い…(苦笑)。

2010/06/05 11:31

投稿元:ブクログ

だいぶ複雑な事件が多くなってきた。このシリーズを読み始める、会計知識が全くない方は、1巻から順に読むことをお勧めします。

2008/05/13 22:22

投稿元:ブクログ

説明が書かれているのに、相変わらず最後まで読まないと
どういう事かさっぱり理解できてません。

文章好きなので読みますがw
今回は全編後編に別れた話がひとつ
会計士と関係ない話がひとつ。
3巻もやっぱりのんびり読める内容ですw

2010/09/11 18:50

投稿元:ブクログ

このシリーズ3冊目。
相変わらず読みやすいし面白いです。
会計・税務の勉強の合間の気分転換にちょっと読もうと広げるんですが、ついつい読み進めてしまう。
オススメです。

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る