サイト内検索

詳細検索

カレンダー全品ポイント5倍(1001-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ロマンティック・ヘヴン
ロマンティック・ヘヴン(ライムブックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2005.11
  • 出版社: 原書房
  • レーベル: ライムブックス
  • サイズ:15cm/592p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04300-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ロマンティック・ヘヴン (ライムブックス)

著者 スーザン・エリザベス・フィリップス (著),数佐 尚美 (訳)

ロマンティック・ヘヴン (ライムブックス)

1,028(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2009/05/03 00:00

投稿元:ブクログ

映画配給会社の新米アシスタント、グレイシー・スノーはいきなり窮地に立たされていた。大人気の元プロフットボール選手のボビー・トム・デントンを、なんとしてでも約束の期日までに、彼の故郷のテキサス州ヘブンへ連れていかなくてはならないのだ。そこでは彼の初主演映画の撮影チームがとっくにスタンバイしている!ハンサムな容貌と魅力的な微笑みでたちまち女性をとりこにするボビー・トムは、映画俳優の仕事になぜか乗り気でなく、グレイシーを困らせる。それでいながら彼は、彼女のことを頭から追いやることができなかった。彼は、配給会社に自分が原因で解雇されたグレイシーを専属アシスタントとすることを要求した。こうしてボビー・トムの故郷の小さな町で、グレイシーとの日々が始まった。それも、彼女を公然と“フィアンセ”と紹介して!二人は順調に愛を育むようにも見えたのだが…。

強がっているけど心細い気持ちのヒーローと、自分を変えたいと必死のヒロイン。街に帰るまでのヒーローは自分勝手で我が儘な印象。ヒロインを困らせるばかりだし。それでも食らいついていくヒロインの強さになんとも言えない。そして次第に明らかになっていくヒーローの気持ち。スーパースターとしての人生からどう変わっていけばいいのか、試行錯誤しているのだと。お金で解決しようとするヒーローと何も受け取りたくないヒロイン、その擦れ違いっぷりもいい。冴えないヒロインが変身しても、やっぱりヒロインの本質は変わらない。一途にヒーローを思っている、だからこその別れに気がついたヒーローの行動に呆れたりほろりときたり。

2010/04/01 15:17

投稿元:ブクログ

図書館の本

内容(「BOOK」データベースより)
映画配給会社の新米アシスタント、グレイシー・スノーはいきなり窮地に立たされていた。大人気の元プロフットボール選手のボビー・トム・デントンを、なんとしてでも約束の期日までに、彼の故郷のテキサス州ヘブンへ連れていかなくてはならないのだ。そこでは彼の初主演映画の撮影チームがとっくにスタンバイしている!ハンサムな容貌と魅力的な微笑みでたちまち女性をとりこにするボビー・トムは、映画俳優の仕事になぜか乗り気でなく、グレイシーを困らせる。それでいながら彼は、彼女のことを頭から追いやることができなかった。彼は、配給会社に自分が原因で解雇されたグレイシーを専属アシスタントとすることを要求した。こうしてボビー・トムの故郷の小さな町で、グレイシーとの日々が始まった。それも、彼女を公然と“フィアンセ”と紹介して!二人は順調に愛を育むようにも見えたのだが…。

面白いようにグレイシーをからかうボビー・トム。賢くなければ出来ない切り返しだったり会話だったりするんですが、最初は彼が賢いのかどうかわからないっておもしろい。
本当に自分がどうしたいのか?を見せない手段なんだけどこれがかなりうまい。
遊びなのか本気なのか、紙一重ってすごいと思うの。
だんだんグレイシーとボビー・トムだけではなくてスージーとソーヤの恋愛も絡んできて面白ろさ倍増。
なくならなきゃどれだけ愛しているかわからなくて、愛していたってわかったらお酒におぼれるしその辺は自分も自覚しているように図体の大きい男の子。
間に合ってよかったね。
フットボール選手らしくて楽しい1冊でした。

Heaven, Texas by Suzan Elizabeth Phillips

2011/02/04 23:23

投稿元:ブクログ

映画配給会社の新米アシスタント、グレイシー・スノーはいきなり窮地に立たされていた。大人気の元プロフットボール選手のボビー・トム・デントンを、なんとしてでも約束の期日までに、彼の故郷のテキサス州ヘブンへ連れていかなくてはならないのだ。そこでは彼の初主演映画の撮影チームがとっくにスタンバイしている!ハンサムな容貌と魅力的な微笑みでたちまち女性をとりこにするボビー・トムは、映画俳優の仕事になぜか乗り気でなく、グレイシーを困らせる。それでいながら彼は、彼女のことを頭から追いやることができなかった

2016/07/05 00:17

投稿元:ブクログ

一言...お、面白かった〜〜♪怪我で引退を余儀なくされた元アメフトスター選手B.Tと地味だけど実直に生きてきたグレイシーが出会って織りなすロマンス。さらにさらに、愛する夫に先立たれたB.Tのママのロマンスがまた良い。傲慢だけど事情を鑑みるとしゃーないかな〜と読んできたけど、最後のヒーロー逆ギレスピーチシーンではいい加減にしろ!と本を睨んでしまった。グレイシーみたいないい娘にはきっちりがっちり幸せを掴みとって欲しい、そんな願望が満たされる素敵な話でした。実は初めてのSEP。良質なロマンスがまだまだ掘り出せる!思うとビギナー冥利につきます♪