サイト内検索

詳細検索

小説&文庫&ラノベポイント2倍(~9/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. がるぐる! Dancing beast night 上
がるぐる! Dancing beast night 上(電撃文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2005.12
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/275p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3233-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

がるぐる! Dancing beast night 上 (電撃文庫)

著者 成田 良悟 (著)

がるぐる! Dancing beast night 上 (電撃文庫)

616(税込)

がるぐる!〈上〉 Dancing Beast Night

616(税込)

がるぐる!〈上〉 Dancing Beast Night

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「がるぐる! Dancing beast night 上」が含まれるセット商品

がるぐる! (電撃文庫) 2巻セット(電撃文庫)

がるぐる! (電撃文庫) 2巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2005/12/20 22:44

投稿元:ブクログ

越佐大橋シリーズ最新刊、全作に予告してた時期より一年遅れて刊行の「がるぐる!」。
主に伏線を張るのが目的のようなので、これだけ読んでもなんか納得いかない・・・(下)が出たらもっと面白く感じるかも。

2006/04/23 18:44

投稿元:ブクログ

「大丈夫ですよ! 私達はこの島に住んでるんですから、アドバンテージは我にありです!」(p.34 l.12)


越佐大橋シリーズ最後のお話、らしい。

これまでのキャラクターが一同に会して大騒ぎ?という印象を受けましたが、上巻だけではそんなに話が進んでいないような感じがします。
『バッカーノ!1933』も似た雰囲気の上巻だったので、また下巻はもの凄い太さになるのかなぁ。

ところで今回は、この方の作品にしては珍しく表に出ているキャラクターたちの存在感が希薄に感じられました。
……まぁ、その他のキャラクターが濃すぎる、というのもあるとは思うのですが。
どうしても探偵姉弟や雨霧八雲が、これまでのキャラクターの登場を待っているような添え物っぽい印象が拭えませんでした。

あまり物語っぽい展開がなかったことも、そういう印象を抱いた理由かもしれない。
これまでのキャラクターは、どちらかというと物語を引っ張っていく人物の方が多かったので。

とりあえず、最終的な評価は下巻待ち。

2006/06/12 12:20

投稿元:ブクログ

バウワウ、Mew Mewにつづく、島シリーズ第三弾(しかも完結編)だそうです!
新キャラの殺人鬼が変な子でお気に入りです。
あと、東の護衛部隊!変人!彼らの短編をぜひ読んでみたい!
思い切り下巻に引っ張ってくれたので詳しくは下巻を。

2007/05/09 01:35

投稿元:ブクログ

バウワウよりMewMewより先に読み、ものの見事に魅了されました。主にキャラクタ連中に。「俺は、まともだ」が口癖の殺人鬼さんとヒーロー志願の天然姉と守護天使コンプレックスくさい弟をまとめて見守りたい心境に。そもそも異能者集団のバカバトル大好きなので世界観も好みにジャスト。ちょっとしたエピソードの光らせ方が実にうまい。華のある表紙も加点対象。

2010/06/21 00:00

投稿元:ブクログ

葛原さん登場シーンの盛り上がりっぷりパネエ…!!そしてラスト急展開過ぎる!っていうかあの二人……!!うわあ下巻楽しみ!!

2009/10/29 22:14

投稿元:ブクログ

雨霧八雲がストライクです大好きです。
なにこの思春期殺人鬼ほんとに好きです。
内容に関しての感想は下巻にて。

2011/02/13 07:44

投稿元:ブクログ

展開がこれでもかというくらい、すごい。
またしても、新キャラ、探偵姉弟がなんか好き。
あと、最後のイラストのヤバさときたら…。正直、鳥肌たちました!!
そして、予想外な展開に下巻がホンマに楽しみです(^^)

2011/04/22 14:01

投稿元:ブクログ

上下巻の上巻だったので、次巻への引きが強かったです。

探偵姉弟が可愛かったです。そして、まさかな三角関係がありました。

2014/08/08 23:17

投稿元:ブクログ

ん、またもや読む順番を間違えたようだ。

『バウワウ!」ってのと、『Mew Mew!』
てのを先に読んでおいた方が、
世界観がもっとわかるらしい。

個性的なキャラクターがたくさん出てくるよ。 
みんな強烈だ。
印象として、この本の半分近くは
キャラクター紹介になっているんじゃないかなとw
文章やセリフはかっこいいんだけど、
話はたいして進んでない感じ。

下巻で劇的に話が動いていることに期待しよう。

下巻も手元にあるんだけど、
とりあえず上記の2冊を読んでから
手をつけようと思う。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む