詳細検索

暮らし実用&児童書絵本ポイント3倍(エントリー)(0520-29)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. ライトノベル
  4. 空ノ鐘の響く惑星で 9

空ノ鐘の響く惑星で 9(電撃文庫)

  • 発行年月:2005.12
  • 出版社:メディアワークス
  • レーベル:電撃文庫
  • サイズ:15cm/333p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3241-8

文庫

  • 国内送料無料

空ノ鐘の響く惑星で 9 (電撃文庫)

渡瀬 草一郎 (著)

紙書籍

637 ポイント:5pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「空ノ鐘の響く惑星で 9」が含まれるセット商品

空ノ鐘の響く惑星で (電撃文庫) 全12巻完結セット(電撃文庫)

空ノ鐘の響く惑星で (電撃文庫) 全12巻完結セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 4.2
4.2
評価内訳 全て(5件)
★★★★★(2件)
★★★★☆(1件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価5 投稿元:ブクログ

2006/01/22 23:37

今回の空鐘は恋愛がメインだったと思います。カシナート司教と神姫ノエルの恋仲はめちゃくちゃ意外でしたが、まあ納得。
シルヴァーナさん大好きなので、ハーミットのバカやろう!と怒鳴りたかったですが、まあ応援したいです。
それにしてもシルヴァーナさんのコップの持ち方が可愛い……!
彼女のドレス姿も是非みたかったです(泣)

おっとフェリオとリセリナ、ウルク司祭の三角関係も忘れてはいけません。ウルク司祭積極的ですね。
でも、「私は貴方に負けません。だから貴方も、“私”なんかに負けないでください」という優しい一言には感服。
こういう清楚というか、慈悲深いところも彼女の魅力の一つですよね。

ソフィアさんとブラドー兄さんの縁談も上手くいって良かったです。
ですが、メビウスという強敵がまた一人。彼が今後どういう風にフェリオ達を追いつめていくのかが楽しみです。

また、ジェラルドの動きも気になりますね。とにかく、今後も目が離せません。

結末まで後数冊ということで……私はあと五冊で締めくくって欲しいなと思います。
空鐘は14っていう神秘的な数字が似合う気がしたので。
でも、それよりもきれいに物語が完結してくれればいいなあと心から思います。

とにもかくにも次巻も期待大。
ますます盛り上がる空鐘、今後も楽しみにしています。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/07/13 22:53

 新キャラクターメビウスがでてきます。すごく強いけれど何者なのだろう。今回はそれぞれの恋の話という感じでした。ハーミットとシルヴァーナとかクラウスとニナとかブラドーとソフィアとか。フェリオの出生が明らかにもなりました。それよりもライナスティの過去のが気になります!!なんだかリセリナも好きになってきたのでフェリオにはどっちか選んで欲しくないなぁ。

評価4 投稿元:ブクログ

2008/07/18 20:45

今回は恋愛もの。古くはウィスタルの話。フェリオの出生があきらかに。ブラドーとソフィア。クラウスとニナ。ハーミットとシルヴァーナ。フェリオはウルクとリセリナどっちを選ぶかな。舞踏会で着飾っている様子よかった。ディアメルのメイド服うけた。

評価5 投稿元:ブクログ

2006/09/02 21:18

物語がすすんでいるんだけど、いろんな所で、ラブコメモード突入してました。王様も、フェリオも、ウルクも、リセリナもたいへん楽しめさせてもらいました。酔ったウルクは最強ですね。




でも今回のMVPはディアメルに挙げるしかないなあ。

評価0 投稿元:ブクログ

2010/05/15 21:43

ブラドーとソフィア。早い展開でしたね。前巻から、まあいずれそうなるだろうとは思っていましたが。
弟の方はまだまだですが、どうやらリセリナよりもウルクの方に傾きかけている模様。たぶんどちらかを、となったら(両方ということはありえないと思うので)ウルクを選ぶのでしょう。…と思わせといて、次にはリセリナとのエピソードが描かれたりするかもしれませんが。
私としてはウルクと幸せになってほしいです。リセリナは押しが弱いし、考え方が後ろ向きなので。なんだかだんだん影が薄くなっている気もします。
謎の仮面の男がリセリナの養父そっくりというのはむしろお約束。いやまあ…当事者たちにしてみれば十分衝撃的でしょうが。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.