サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. りんごりんごりんご りんごりんごりんご
りんごりんごりんご りんごりんごりんご
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2006.1
  • 出版社: 主婦の友社
  • サイズ:21cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-07-250369-X

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
絵本

紙の本

りんごりんごりんご りんごりんごりんご (主婦の友はじめてブックシリーズ)

著者 安西 水丸 (著)

りんごの木からころんと落ちた、真っ赤なりんご。緑の大地を転がりだすと、リズミカルで愉快な冒険の始まりです…。繰り返される「りんご りんご りんご」のリズムが軽快な、大人も...

もっと見る

りんごりんごりんご りんごりんごりんご (主婦の友はじめてブックシリーズ)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

りんごりんごりんごりんごりんごりんご

648(税込)

りんごりんごりんごりんごりんごりんご

ポイント :6pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

りんごの木からころんと落ちた、真っ赤なりんご。緑の大地を転がりだすと、リズミカルで愉快な冒険の始まりです…。繰り返される「りんご りんご りんご」のリズムが軽快な、大人も赤ちゃんも楽しめる絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

探すのが…

2016/08/25 16:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

りんごが「りんごりんごりんご」と、
リズミカルに転がっていきます。
動物に会ったり、穴に落ちたり、
食べられちゃうようなこともなく、
ひたすら「りんごりんごりんご」です。
最後、他の果物にも顔を描いてあげてほしかった気もしますが、
確かに「この絵本は0才から楽しめます」という言葉に偽りなしです。
ただ、タイトルからネットで検索すると、
なかなか見つけるのがたいへんですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

りんご君

2016/07/31 22:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ごまお - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンプルな内容と絵です
声に出して読みたくなります
これからどうなるのかなど、想像してみるのが楽しい絵本です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

りんごコロコロ

2016/07/16 23:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

木から落ちた真っ赤なリンゴが転がりながら経験を積み仲間と出会う絵本。ストーリー性は低いけど。
色のコントラストがはっきりしてて、小さな子供には分かりやすいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

りんご

2016/06/05 14:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

りんごりんごりんごりんごりんごりんごと6回ずつ繰り返されるので、読み方が難しいです。リズミカルに転がっていくイメージで読み進めていきます。りんごが辿り着く先は。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

りんごが多い

2016/06/05 14:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

リズミカルに読めますが、あまり内容はありません。最後にいろいろな果物がでてくるので、これは何かな?とか質問して会話することが出来ます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/05/30 00:00

投稿元:ブクログ

小さなこどもの本にはりんごがよく登場します。が、これほどとほほな顔つきのりんごも珍しいのでは。そしてとほほのまま、いろんなところに転がっていってしまいます。読み聞かせの腕のみせどころな、りんごりんごの繰り返しをお楽しみください。

2011/07/05 23:51

投稿元:ブクログ

りんごりんごりんご、りんごりんごりんご・・・と続いていくのですが。

『がたんごとんがたんごとん』のようなパターンの絵本です。

同じ言葉を繰り返すパターンのこのような絵本、赤ちゃんのころはとっても喜びます。3歳過ぎたうちの子もかなり気に入ってニコニコしながら楽しんでいます。これくらいの年齢になると、もうつまらないんじゃないかと、大人としては思っていましたが・・・・、そんなことないんですね。

2010/04/23 15:46

投稿元:ブクログ

あるひ、りんごがひとつ、きからころがっていって、りんごりんご、どこへいくのでしょう? くるくるかわるりんごのかおにも注目です。

2008/11/24 02:09

投稿元:ブクログ

あるひ りんごが ころんとおちた
りんごりんごりんご りんごりんごりんご

りんごがころころ転がって、ぶらんこに乗ったりもぐらの穴に落ちたり。
ちょっとした冒険をします。

見開きページごとに繰り返される、「りんごりんごりんご」のフレーズは、
ことばのリズム通りに読むだけでなく、
「りんごりんごりんごおぉっ〜!!!」と転がるように勢いをつけたり、
「り〜んごり〜んごり〜んご♪」とブランコの揺れるリズムに変えたりと、
変化をつけると、ストーリーが見えてくるようで、0歳児でも楽しめました。

果物に興味を持ち始めたころから、1歳代に大活躍した絵本です。

2010/12/31 15:15

投稿元:ブクログ

節をつけて読まないように、どんなに注意しても、やっぱり、りんごりんごりんご~♪と、歌ってしまいます。りんごりんごりんご りんごりんごりんご~♪ただそれを読む(歌う)だけで、楽しくて、笑っちゃう娘。
好きすぎて、図書館の受付カウンターの前で、「返したくない!」とお姉さんに懇願。「大丈夫、予約入ってませんよ。」その言葉に、ホッと安堵の母なのでした。(お姉さんも?)
安西水丸さんは、村上春樹さんの本の挿絵で、ずっと慣れ親しんだ作家さん。正直、絵本にはどうなんだろうーっと、思ったのです。でも、子どもは、好きなんですよねー。そのうち、長新太さんのように、好きでたまらなくなるのかな。(2歳)

2011/06/22 15:32

投稿元:ブクログ

「りんごりんごりんごりんごりんごりんご」というとケタケタ笑って喜ぶ。最後のページでは栗やすいかなども聞くと指さしで教えてくれて、よく知ってるなと思う。

2013/02/12 22:21

投稿元:ブクログ

絵本ナビの全ページ試し読みあり。
javascript:popup_open('/browse_all.asp?no=8614&rn=1',700,1024);

2011/08/19 11:19

投稿元:ブクログ

この本、とっても読み聞かせるのが難しい。
木から落ちたリンゴがいろんな経験をする話なんだけど、なんせ「りんご」を6回も連呼しなくてはいけない所に読み聞かせの高度なテクニックが必要だと思ってしまう。
りんごりんごりんご・・・とりんごを6回もタイピングするのも大変だけど、これを6回も連呼していると、

「あれ、今何回りんごっていったっけ?」とかだんだん、りんごじゃなくて「ごりんごりん・・・五輪?」と読んでいるような気持ちになったりとなかなか難しい。

読むほうが「?」になっているから、うちのベビも早々に絵本の前から退散・・・。
あぁ・・・行かないでおくれ。
初めてであった読み聞かせが難しい「りんごりんごりんごりんごりんごりんご 」。それでも、絵のテイストはほのぼのしていてかわいいよ☆

2014/03/24 15:49

投稿元:ブクログ

謹んでお悔やみ申し上げます。

主婦の友社のPR
https://www2.shufunotomo.co.jp/webmado/detail/4-07-250369-X

2012/06/27 23:40

投稿元:ブクログ

「がたんごとんがたんごとん」より、うちの息子はこっちのほうが食いつきがよかった。
りんごりんごりんごっていうリズムがたのしい。
読んでるほうも場面によって自然にりんごりんごの調子も変わる。
このまゆげがかわいいなあ、しかし。

<追記>何回か読んでいるうちに、息子@8ヶ月が反応するように。「りんごりんご・・・」がくると、手足をばったんばったんさせてリズムにあわせてる。何回やっても、そこだけやるのでびっくり~!!!

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る