詳細検索
注目のキーワード:
池井戸潤
百田尚樹
有川浩
アンと青春
ガソリン生活
精霊の守り人
真夜中のパン屋さん
幸せになる勇気
ONE PIECE
鬼灯の冷徹

全品ポイント2倍(0620-30)

  1. hontoトップ
  2. ネットストア
  3. 男性向けコミック
  4. かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)(電撃コミックス)

  • 発行年月:2006.1
  • 出版社:メディアワークス
  • レーベル:電撃コミックス
  • ISBN:978-4-8402-3319-4

コミック

  • 国内送料無料

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)

鳴子 ハナハル (著), ベサメムーチョ (原作)

紙書籍

594 ポイント:5pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

「かみちゅ! 1 (電撃コミックス)」が含まれるセット商品

かみちゅ!(電撃コミックス) 2巻セット(電撃コミックス)

かみちゅ!(電撃コミックス) 2巻セット

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

ユーザーレビュー

全体の評価 3.8
3.8
評価内訳 全て(20件)
★★★★★(5件)
★★★★☆(6件)
★★★☆☆(6件)
★★☆☆☆(1件)
★☆☆☆☆(1件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

好きだなあ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/18 20:01

評価5 投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメが非常に気に入って、
何か他にこの世界観を味わえるものはないかなあと、
思っていたときに出会いました。
アニメとほぼ同じお話もあれば、そうでないものもありますが、
かみちゅ!ワールドを堪能できると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

神様中学生

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/08/26 18:25

評価5 投稿者:マレ山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメがとても良かったので漫画を購入。
ある日突然神様になってしまった中学生の女の子のお話。
八百万の神様とのドタバタもありますが田舎ののんびりとした日常もかかれていてほっこりとします。
鳴子ハナハルの絵がとてもかわいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

タイトルが全てを語ります

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2007/02/01 02:52

評価3 投稿者:イチイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 神様中学生、略して「かみちゅ」。このタイトルフレーズだけでアニメは成功したも当然だと思うのですが、実際、アニメの出来があまりに良かった(個人的感想)ために、本書は「アニメのコミック版」という先入観が強くなってしまって、二番煎じとして読んでしまっている自分がいる。普段にも増して…、無念。
「私、神様になっちゃった」
「ふーん」
 という会話で、全体の説明が付いてしまうという、不思議な世界観を持っています。主人公は女子中学生、一橋ゆりえ。彼女が神様になった、ということが判明して、それ以外は全く普通の、何処にでもある長閑な町並み(町の人が「ゆりえちゃん、神様になったんだって?」「あ、はい、そうです」そんな感じ)。平和な日本、今どきの子供に大人。けれども小さな神様が生まれたことで、町にはこれまではなかった色々な出来事が起き始める…、いや、神様になったゆりえは、ただの人には感じることの出来ない「八百万の神」を感じることが出来るようになり、それはつまり、少なくとも彼女にとって、現世は全く違う姿を見せつつあるということで…。
 中学生、という生き物には常套である「自分って、一体、何なんだろう?」というアイデンティファイ(「自分」を追い求める)が、「神様って、一体何なんだろう?」と己に向かう疑問として求められていくのが、本作でしょう。その辺りはまだ、始まっていないみたいですが…、はてさて。
 うるおい…、欲しいなあ…。

初出:CANARYCAGE

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

評価4 投稿元:ブクログ

2006/03/21 14:23

アニメは最初の2、3話で観るのを止めてしまったけれど、マンガ版を読んでみて、また観てみようかと思うくらいにこの物語に興味が湧いてきた。しかしまあ、鳴子ハナハルの絵柄や表情の柔らかさといった諸々の素晴らしさも大きいのは間違いないところ。2006-03-04読了。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/01/16 23:53

同名アニメのコミック版。ある日唐突に神様になってしまった中学生の少女と仲間たちがほのぼのしたり騒いだり呆けたりする話。アニメで感じた温かみとか懐かしさがいい感じに再現されてます。かといってアニメを見ておくの前提で描かれているわけでもないので初見の人もぜひ。私にもこういう楽しい青春時代があったなぁ。いや、なかったかもしんない。助けて神様かーみーちゅー!!

評価4 投稿元:ブクログ

2007/04/18 17:09

アニメの漫画バージョン。
アニメとはちょっとイメージが違うけど、
面白かったです。でも、アニメの方がよかったな^^;

評価3 投稿元:ブクログ

2006/06/17 22:41

 今流行(?)のほんわか癒し系雰囲気漫画です。アニメからのコミカライズなのでストーリーはまとまっている上に、鳴子先生の絵も全漫画家の平均画力よりもかなり高い位置にいると思うのでかなり安心して読める作品だと思います。ただアニメを見た人にしてみれば、そこまで楽しめるのか?という疑問は残りますが…。とにかくまだ1巻ですので今後どのようになるのか楽しみな作品です。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/07/01 13:43

TVアニメのコミカライズ版。TVアニメ、1巻しかまだ見ていないけど雰囲気とか絵とかお話が面白くて買ってしまった。でも、何でゆりえが神様になったのか知りたい。

評価4 投稿元:ブクログ

2006/11/10 00:20

ごく普通の女子中学生がある日いきなり神様に。鳴子ハナハル待望の初単行本は成年コミックではなく神(様)アニメのコミカライズなのでした。このテのものにありがちな、原作ファンしか楽しめないような敷居の高さは無し。丁寧な仕事で、単体のマンガとして充分読めます。スク水にブルマにパンチラあり。でも中学生なので微妙に色気が足りないあたりの描写はさすが解っていらっしゃる。

評価3 投稿元:ブクログ

2006/12/04 03:09

アニメのコミック版。わりと雰囲気掴んでます。
アニメではガードの固いパンチラもあります(^^;。
2巻出るのかな?

評価5 投稿元:ブクログ

2006/12/26 23:06

絵がすごく可愛い!話の雰囲気もほのぼのしてて、読み終わった後心がじんわりと暖かくなります。
癒されたい人にお勧め。

評価4 投稿元:ブクログ

2007/04/19 13:02

ある日突然神様になってしまった現役女子中学生、一橋ゆりえ様が色んな事をズバッと(?)解決したりする話です。そうじゃない時もあります(笑)ゆりえ様も勿論ですが他の色んな神様達もすっごく可愛いです//><// そしてへたれな八島様も可愛いですv そしてラストは色んな意味で春到来v ハッピーエンド万歳!/全2巻

評価5 投稿元:ブクログ

2007/10/18 21:11

かー!みー!ちゅーー!!

・・って、無性に叫びたい。。

あと、無性にボブにしたい・・・★

評価3 投稿元:ブクログ

2012/10/21 22:54

たまたま目に付いて,久しぶりに引っ張り出してきて読んだので登録。キャラの名前が一橋・二宮・三枝・四条と一二三四であることに今頃気付いた。

評価3 投稿元:ブクログ

2012/02/12 20:00

“「け…二宮君は私が神様って信じます…?」
「え?そうなんじゃないの?」
「はいっ……一応」
「じゃあ信じるよ まあどっちでもいいし…
でも神様ってすごいな」
「はい?」
「みんなをこんなに幸せそうにできるんだから
…俺もそんな字を書いてみたいよ」”

アニメを見て。
ほのぼのした世界観好きだなぁ。
女の子が可愛い。

“「…ゆりえ様は本気で私を預かってくれるんですね」
「困っていたら人でも神でもほっとけないんですよゆりえ様は」
「…………変な神様ですね」
「立派な人ですよ」”[P.122]

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.