サイト内検索

詳細検索

全品ポイント2倍(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ロシア・ファンタスチカ〈SF〉の旅
ロシア・ファンタスチカ〈SF〉の旅
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 東洋書店
  • サイズ:21cm/63p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88595-617-X
  • 国内送料無料

紙の本

ロシア・ファンタスチカ〈SF〉の旅 (ユーラシア・ブックレット)

著者 宮風 耕治 (著),ユーラシア研究所・ブックレット編集委員会 (企画・編集)

ロシアのSFは英米や日本とどういった点が違うのか、どんな作品があり作家がいるのか。映画「惑星ソラリス」など一部の例外を除き、なじみの薄いロシアのSFについて、その魅力と現...

もっと見る

ロシア・ファンタスチカ〈SF〉の旅 (ユーラシア・ブックレット)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ロシアのSFは英米や日本とどういった点が違うのか、どんな作品があり作家がいるのか。映画「惑星ソラリス」など一部の例外を除き、なじみの薄いロシアのSFについて、その魅力と現代の状況、歴史についても紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/07/17 14:49

投稿元:ブクログ

ロシアSFの歴史を紹介した1冊。但し刊行が2006年なので、2015年現在では状況が変わっている可能性もある。
『ファンタスチカ』と呼ばれるロシアSFの歴史が解りやすく纏められていて、『入門ガイド』としての役割は現在でも充分に果たしていると思う。ただ、かなりの部分をストルガツキー兄弟に言及しているので、もう少し他の作家にもページを割いて欲しかった。特にブルガーコフには……って、これは私の単純な贔屓かw
もし、刊行がもう少し遅ければ、ソローキンにも言及されたのだろうか。『青い脂』や『親衛隊士の日』を始め、特に河出書房新社から出ている分はけっこうSFだと思うんだけども。