詳細検索

TAC_『おとな旅プレミアムシリーズ 発売記念フェア』

文字符号の歴史 欧米と日本編

  • 発行年月:2006.2
  • 出版社:共立出版
  • サイズ:24cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-320-12102-3

  • 国内送料無料

文字符号の歴史 欧米と日本編

安岡 孝一 (著), 安岡 素子 (著)

紙書籍

6,480 ポイント:60pt

発送可能日: 1~3日

欲しい本に追加する | 本棚に登録する

商品説明

多くの文献と図版に裏づけられた事柄だけをもとに、文字符号(文字コード)の変遷の歴史を解説した入門書兼基礎資料集。モールス符号から始めて20世紀の終わりまで、日本とそれにか...続きを読む

このセットに含まれる商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

おすすめ商品

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

商品説明

多くの文献と図版に裏づけられた事柄だけをもとに、文字符号(文字コード)の変遷の歴史を解説した入門書兼基礎資料集。モールス符号から始めて20世紀の終わりまで、日本とそれにかかわる欧米の文字符号を中心に論述する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安岡 孝一

略歴
〈安岡孝一〉1965年生まれ。京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター助教授。京都大学博士(工学)。
〈安岡素子〉1971年生まれ。情報処理学会会員。

ユーザーレビュー

全体の評価 3
3.0
評価内訳 全て(1件)
★★★★★(0件)
★★★★☆(0件)
★★★☆☆(1件)
★★☆☆☆(0件)
★☆☆☆☆(0件)

この商品に関するあなたの感想やご意見をお寄せください。 レビューを書く

並び順を変更する :
評価の高い順
役に立った順
投稿日の新しい順
評価の低い順

評価3 投稿元:ブクログ

2007/05/09 19:53

モールス信号から UTF-8 や Adobe-Japan 1-0, JIS X 0213 まで、「伝聞や根拠のない憶測はいっさい避け、あくまで文献によって裏づけのとれる事柄だけを」記述した、信頼のおける一冊。内容はかなりマニアック。

レビューをもっと見る

この著者・アーティストの他の商品

前に戻る

  • 対象はありません

次に進む

お気に入り登録
(新刊お知らせメール)

この著者の新着情報
  • 受け取る
  • 受け取らない

こんにちはゲストさん

新規会員登録(無料)

ログイン

買い物カゴを見る
通販商品(計0点)
電子書籍(計0点)

Copyright (C) 2Dfacto,Inc.