OP 経済・ビジネス ポイント2倍(~7/3)

文字符号の歴史 欧米と日本編
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.2
  • 出版社: 共立出版
  • サイズ:24cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-320-12102-3
  • 国内送料無料

紙の本

文字符号の歴史 欧米と日本編

著者 安岡 孝一 (著),安岡 素子 (著)

多くの文献と図版に裏づけられた事柄だけをもとに、文字符号(文字コード)の変遷の歴史を解説した入門書兼基礎資料集。モールス符号から始めて20世紀の終わりまで、日本とそれにか...

もっと見る

文字符号の歴史 欧米と日本編

6,480(税込)

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

多くの文献と図版に裏づけられた事柄だけをもとに、文字符号(文字コード)の変遷の歴史を解説した入門書兼基礎資料集。モールス符号から始めて20世紀の終わりまで、日本とそれにかかわる欧米の文字符号を中心に論述する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安岡 孝一

略歴
〈安岡孝一〉1965年生まれ。京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センター助教授。京都大学博士(工学)。
〈安岡素子〉1971年生まれ。情報処理学会会員。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/05/09 19:53

投稿元:ブクログ

モールス信号から UTF-8 や Adobe-Japan 1-0, JIS X 0213 まで、「伝聞や根拠のない憶測はいっさい避け、あくまで文献によって裏づけのとれる事柄だけを」記述した、信頼のおける一冊。内容はかなりマニアック。

プログラミング言語 ランキング

プログラミング言語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

サイト内検索

キーワードを入力