サイト内検索

詳細検索

送料無料

エントリー限定! お店とネット利用で最大200ポイント(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. R.O.D Read or die Yomiko Readman “the paper” 第11巻
R.O.D Read or die Yomiko Readman “the paper” 第11巻(集英社スーパーダッシュ文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2006/02/24
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/224p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-08-630280-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

R.O.D Read or die Yomiko Readman “the paper” 第11巻 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 倉田 英之 (著)

ジェントルメンは更なる再生を遂げ、西暦を終えて新たな統治の時代を作るつもりだ、と告げる。そのためには、なんとしても今はなきグーテンベルク・ペーパーに記された不老不死の手段...

もっと見る

R.O.D Read or die Yomiko Readman “the paper” 第11巻 (集英社スーパーダッシュ文庫)

648(税込)

R.O.D ―第十一巻―【書き下ろしイラスト付】

453(税込)

R.O.D ―第十一巻―【書き下ろしイラスト付】

ポイント :4pt / 紙の本より195おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「R.O.D Read or die Yomiko Readman “the paper” 第11巻」が含まれるセット商品

商品説明

ジェントルメンは更なる再生を遂げ、西暦を終えて新たな統治の時代を作るつもりだ、と告げる。そのためには、なんとしても今はなきグーテンベルク・ペーパーに記された不老不死の手段を知らねばならない。「ファウストがいるのなら、その頭を開いてでも探り出す!」と言い残し、ジェントルメンは一人、約束の地へと先行する。時空を超えた超大作、読子の物語もついにフィナーレへ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

過去話が気持ちいい

2006/04/13 21:32

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

読子・ドニーの過去の話を織り交ぜつつ、各々キャラクター達の気持ちがあり動きがあり
物語が収束に向かいつつもさらに謎の展開をみせています
「あと、どう風呂敷を畳もうかなんて悩むな!むしろそこから広げて見せろ!」・・・良い言葉ですね
次で最終巻のようですが、最後まで風呂敷を広げまくって貰いたいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/04/27 14:38

投稿元:ブクログ

長らく間を置いての発売。これでいよいよ解決するのかと思いきや。まだまだ続く。
えぇーえぇー、えぇーと驚くことしきり。今回もぼろぼろになった読子は本に助けられる。

2007/11/29 23:19

投稿元:ブクログ

グーテンベルク編6冊目。
読子を追うねねねとウェンディはヒマラヤへ。迷い歩みを止めた読子を救ったのは、名も無き人物の書いた本だった。
そして、遂に合間見えたチャイナとジェントルメン。最強の元夫婦の痴話喧嘩がはじまる!
今回は、現在話半分過去話半分・といった感じでしょうか。いよいよストーリーは佳境へ突入。
それぞれの物語の決着は、いかに。

2009/05/06 16:05

投稿元:ブクログ

ま、おもろい、かな。


ン年ぶり、久方ぶりに続きを読む。
ライトノベルの軽さを思い出しました。
でも話の流れはさっぱり失念…ちびちび思い出しつつ読了。


最終巻だとばかり思いこんでいたので少しびっくり、あ、まだ続くのね。
展開はベター。みんな悩みつつもそれぞれ動き出すという。


で、何が良かったかというと、ドニーと読子の恋愛昔話(笑)
最近ちょっと愛に飢えていたので(爆)、ふっ…と鼻で笑いつつ楽しませて頂きました。

2011/01/10 10:10

投稿元:ブクログ

シリーズ11作目にして、現時点での最新刊。とは言っても、刊行されたのが2006年なので、かれこれ5年も放置されています(笑)。さらに悪いことに、あとがきで「次巻で完結」と言っているだけに、お話はちょうどいいところでぷっつり切れているという(笑)。内容も散漫になっていて、面白いけど「もっと集中して書けよ」とツッコミたくなる感じ。

2011/04/05 08:16

投稿元:ブクログ

倉田先生は宇宙ショー作る前にごめんなさいしないといけないと思うんだ。読むのが読者の勝手なら、書くのも作者の勝手だけれど、十一巻の後書きをもう一度読み返せばいいと思うな。でも、面白いから星5です。続き書いてくださいお願いします。

2012/06/13 21:43

投稿元:ブクログ

アニメのスピーディーな展開とは対象的に話が進ませんね。
次巻で完結とあとがきにあるのですが、その次巻が発売されていません。

2014/04/29 23:33

投稿元:ブクログ

過去と現在が交錯し、読子やドニーの過去も明るみに。
広げまくった風呂敷もなんとなーく収束しそうな雰囲気を醸しつつ、さらに広がった感じで。
次巻で完結と言いつつ、何年も発売されていないところを見ると、作者さんは飽きたんだろうかね。
まぁ気が向いたら書いてほしいな。
やる気ないのに適当に書かれて適当に終わられる作品は本当に残念だから。
続きは気になるけど、いつになったとしても、面白い話を期待しておこう。
いろいろあるけど、基本的に僕はこの作品が好きです。