サイト内検索

詳細検索

送料無料

全品ポイント2倍(~7/31)

はかない初恋(ハーレクイン・リクエスト)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

はかない初恋 (ハーレクイン・リクエスト)

著者 ダイアナ・パーマー (著),森山 りつ子 (訳),ルーシー・ゴードン (著),戸田 早紀 (訳)

『はかない初恋』—髪はひっつめ、黒縁眼鏡にあかぬけない質素な服。これではボスのカリーに愛されるわけもない。三年間ずっとひそかに思いを寄せてきたけれど、エリナーは単なる地味...

もっと見る

はかない初恋 (ハーレクイン・リクエスト)

907(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化を希望する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『はかない初恋』—髪はひっつめ、黒縁眼鏡にあかぬけない質素な服。これではボスのカリーに愛されるわけもない。三年間ずっとひそかに思いを寄せてきたけれど、エリナーは単なる地味で有能な秘書にすぎなかった。ある日、友達にイメージチェンジを勧められ、彼女は思いきって髪を下ろし、白いドレスを身にまとった。これでカリーも少しは見直してくれるかしら?『結婚の名のもとに』—「いったい君は誰だ?」働き始めて二カ月目に初めて顔を合わせた社長の第一声に、ブリオニーは平然と名前を告げ、急ぎの仕事を片づけ始めた。噂どおりカーライル・ブラックマンは傲慢の固まりのような男性だった。厳しい表情さえなければハンサムで長身、引き締まった体の持ち主なのに。緊張した勤務の合間に同僚が席を外し、ブリオニーが一人になったとき、思いがけない訪問者が秘書室のドアを開けた。ボスの娘だった。【「BOOK」データベースの商品解説】

エリナーは地味で有能な秘書。ある日友達に薦められ、思いきって髪を下ろし、白いドレスを身にまとう。これでボスのカリーも見直してくれるかしら? 2004年刊「はかない初恋」と1998年刊「結婚の名のもとに」の合本。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/04/28 22:08

投稿元:ブクログ

はかない初恋
めっちゃ面白かったー
最初はヒーローの言動が酷すぎて、ムカついたけど、最後は罰が当たってすっきりした!
結婚の名のもとに
これはコミックスで読んだことがあった。
病気の娘を持つヒーローが娘が気に入った秘書と娘の残りの生活を幸せにするために結婚する話。結局恋に落ちて、娘も助かるんだけど。

ロマンス小説 ランキング

ロマンス小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む