紙の本 暮らし・実用書/児童書・絵本ポイント2倍キャンペーン

侵略する少女と噓の庭(MF文庫J)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

  • バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-1503-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

侵略する少女と噓の庭 (MF文庫J)

著者 清水 マリコ (著)

早川牧生はK中学の2年生。幼なじみである裕貴、唯、琴美と、惰性のように4人で過ごしていた。ある日牧生は、「運命の相手」を見つけるという占いをさせられる。その占いで細工をし...

もっと見る

侵略する少女と噓の庭 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

侵略する少女と嘘の庭

626(税込)

侵略する少女と嘘の庭

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認くださいヘルプ

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

早川牧生はK中学の2年生。幼なじみである裕貴、唯、琴美と、惰性のように4人で過ごしていた。ある日牧生は、「運命の相手」を見つけるという占いをさせられる。その占いで細工をした牧生は、いるはずのない「運命の相手」を探しに学校の裏庭へと向かうことに。そこにいたのは、校内でも有名な美少女だがクラスに馴染まない不思議な少女・中山りあだった。牧生たちのグループに加わったりあは、夜に部屋に押しかけてきて泊まっていったり、みんなで出かけると嘘をついて呼び出したりと牧生を振り回す。小さい頃には結婚の約束をするほど仲の良かった4人の関係も、だんだん変化していくが—。切なくも優しいファンタジックストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/03/26 18:00

投稿元:ブクログ

正直面白かった。
感動するとか感心するとかいう類のものではないのだが、なにか心に残るストーリーだった。

容姿端麗ながら誰にでも毒を吐くような態度のため悪魔と称される「りあ」という名の少女。
幼馴染4人衆でいつも行動していながらも自分のポジションにいまいち満足を覚えていない牧生。
彼らの物語であるのだが、余計なコメントは無粋なように感じられる。
久々に呼んで特をしたと感じられた作品だった。
また今度作者買いしてみようかな。

2007/01/23 03:13

投稿元:ブクログ

あわ〜い。
くっつきそうでくっつかない、でもお互い思い合っているのが分かる甘酸っぱい恋。ザ青春。
私、こういう関係性が大好き。

りあがすっごい可愛いっ。もう本当!
いわゆるツンデレキャラで、自分に正直でまっすぐで大好き。愛おしい。

この2人が永遠にくっついてればいいのになぁ。

表紙に一目惚れして買ったけど、買った甲斐があった!!

2008/06/01 17:03

投稿元:ブクログ

女の子の性格が少々ひねくれすぎている。
中学生の男の子の心理描写が、あぁきっとこんなこと考えているんだろうな、
と妙に納得できる。

2008/10/15 20:03

投稿元:ブクログ

“「そういえば、言ってなかったけどさ」
牧生は寿司政の手前でふと思い出した。
「今日のあの、運命の女神とかいうの、嘘だから」
「そうなのか?」
「ああ、おれが自分で動かしてたんだよ」”

少し切ない終わり方。
でも、ハッピーエンド。
中山が、可哀想だった。
「身内」と呼ばれる4人が良い方向に変わっていくのが良かった。
呪われた悪魔の庭と嘘の話。

プラモ好きの寿司屋の息子、早川牧生
美形で悪魔で嘘の、中山りあ
おとなしい性格のパン屋の娘、滝瀬唯
ボーイッシュなコンビニの娘、小暮琴美
口が達者な総菜屋兼洋食屋の息子、梶尾裕貴
大磯とも名乗る、川原ヨシオ
呪いを懐かしむ、浅井操

「君の嘘、伝説の君」から2年後が舞台。だろう。な。
操君が再登場したのには正直驚いた。
というか、だ。
ヨシオまだ出るかヨシオ。
残念ながら休刊になったようだけど。
妹のほうは雰囲気的に上手くいっているのだろうけど。

不思議はそれでもこの町を取り巻く。
色々な者と物と嘘を巻き添えにしながら。

“「ずっとさよならって、わけじゃないな?」
「ずっとじゃない」
帰るべきところへ、私たちが帰って……今日のことを忘れなければ、また会える。
「忘れない」
「うん」”

2010/01/21 15:09

投稿元:ブクログ

高校生とかそれくらいのころに読んだらきっともっと面白かった。
なんで仲が良いといつも一緒なんですかね、確かに不思議。
どうでも良いけどMFさんはもっとこういうのにも力入れて欲しい。
4文字のばっかじゃなくて。いや、タイトル長いから良いってわけでもないけど。

2010/04/09 20:10

投稿元:ブクログ

 よかったです。
 通勤電車の中で読んでいて、思わず笑みがこぼれて変な人に思われていたかも…;
 キラー悪魔などと物騒なあだ名を持った、ヒロインなのにかわいいですね。タイトルからは想像できないほど、大人の汚い問題も出てきはしますが、中学生のほのぼのとしたお話でした。
 

2011/06/22 00:20

投稿元:ブクログ

これはシリーズを通して(ゼロヨンも含む)感じたことですが、これほど絵と文章がマッチしたライトノベルは他にないのでは、と思います。

少年、少女時代にしか生じえない感情や想いが見事に描かれています。少しファンタジーな世界観とも相まって、年頃の少年から見える世界が不思議と本物っぽく感じられるのではないでしょうか。
今回はいままでの「嘘」シリーズと違い、ファンタジーな世界を抜け出してその先、現実的な解決、結末を迎えます。
彼ら、彼女らの今後も気になることろですが、他では味わえない満足感を得つつ、読み終えました。

ヒロインの中山りあは、数あるライトノベルの中でも比類なき魅力を持っています。
まだ彼女に出会っていない方はぜひ読んでみてください。

2012/08/05 00:01

投稿元:ブクログ

優しいお話でした。ヒロインのりあの個性は勿論、幼なじみの三人のキャラが物語を引き締めていたと思います。馴れ合いからの自然な別離も丁寧に描かれていて好感を持てました。
お勧めです。

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む